芽吹
日本未来
後押しする

STARTUP×MIZUHO

スタートアップ企業をみずほ銀行がサポートする。2016年から本格稼働したこの取組みは、発掘から支援、そしてイノベーションへの結実を目指すものだ。グループ企業を巻き込み、また、大企業をも連携させ具体的で多様な形で支援は行われる。なぜ、メガバンクであるみずほ銀行はスタートアップを支援するのか。同行のビジョンと支援の実例をここに紹介する。スタートアップ企業とのタッグによって瑞穂の国はさらなる実りをもたらすだろう。

01

Leader Voice

「スタートアップ企業の成長サポートに全面的にコミットする」

なぜ、みずほ銀行はいま、スタートアップ企業の発掘・支援を行い、積極的にイノベーション支援をするのか。みずほ銀行の藤原弘治頭取に聞いた。


02

起業家の目線

“働き方の課題”をテクノロジーで解決する

HRテック・ベンチャーとして、多様な働き方に対応した人事・採用プラットフォームを展開するビズリーチ。戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」シリーズなど続々と新たな展開をする起業家の哲学とは。


03

M’s サロンとは

スタートアップ支援の“エコシステム”構築を目指す

スタートアップ企業の発掘・支援を積極的に行い、新たなメガバンク像を打ち出している、みずほ銀行。その中心的な存在となり、実行しているのが専門部署「イノベーション企業支援部」だ。


04

マッチングイベント

日本を代表する企業とベンチャーが出合う場所

2017年7月11日、ホテルグランドアーク半蔵門のバンケットルームに集まったのは丸紅、日本航空、NTTドコモなどの大企業が約70社、ベンチャー企業が約160社。みずほ銀行が仕掛けたイベントは・・・


05

CEO Voice

「みずほ型エコシステム」でイノベーション企業の成長を支援。その背景に迫る

みずほフィナンシャルグループは、「5カ年経営計画」でイノベーション企業への支援を重点領域として掲げて取り組んでいく。その理由と背景にある哲学とは。


04

各社の特長

イノベーション企業の成長には〈みずほ〉の総合力を使え。4社が強みを語る

みずほフィナンシャルグループの強みは、イノベーション企業の様々な経営課題をワンストップで支援できる総合力にある。その役割を担う4社の支援とは。


07

「イノベーション企業支援部」とは

優れたイノベーション企業を発掘し、支援する。みずほ銀行が打ち出す新たなメガバンク像

イノベーション企業の支援、大企業とのオープンイノベーション活性化を積極的に行い、新たなメガバンク像を打ち出している、みずほ銀行。専門部署「イノベーション企業支援部」の3チームが中心となり、実行している。