• 欧州の「30アンダー30」小売部門、年商30億円の英29歳女性を選出

    Hayley C. Cuccinello , FORBES STAFF

    フォーブスは1月22日、欧州で活躍する30歳未満の起業家やイノベーター、リーダーら300組を選ぶ「欧州の30アンダー30」リストを発表した。同地域に限定したリストを発表するのは、今年で3回目となる。対象としたのは、アート・カルチャー、エンターテインメント、製造、テクノロジー、金融、メディア・マーケテ ...

  • 米バーモント州で大麻解禁、知事が「個人の自由の問題」と発言

    Tom Angell , Contributor

    米バーモント州はアメリカの州としては9番目に大麻を合法化した州になった。これまで米国の大麻解禁は州民選挙で行なわれて来たが、バーモント州では議会の決議で合法化がなされた。バーモント州知事のフィル・スコットは1月22日、合法化法案にサインをすると同時に声明で次のように述べた。「私は個人的な考えとして、 ...

  • 成功と幸福を呼ぶ、体と心の「正しいメンテナンス」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    第2回を迎えた「WELLNESS AWARD OF THE YEAR」。人が人らしく働ける環境づくりがなぜ、社会に大きなインパクトを与えるのか。現代ビジネスの課題に新たな視点で挑むFiNC代表取締役社長・溝口勇児に話を聞いた。昨今、日本でもさまざまな企業が、本格的に着手し始めた「健康/ウェルネス経営 ...

  • 米国人の報道の信頼度調査、45%が「バイアスを感じる」

    Paul Fletcher , Contributor

    調査企業ギャラップとナイト財団(Knight Foundation)が米国民2万名を対象に実施した、ニュースメディアの信頼性に関する調査結果が明らかになった。それによると、アメリカ国民の多くは、民主主義においてメディアが重要な役割を担っていると信じている。しかし、メディア企業にとっては残念なニュース ...

  • ウーバーの「置き菓子」サービスで急伸、米Cargo創業者の野望

    Biz Carson , Forbes Staff

    一部のウーバーやリフトのドライバーは、顧客向けにスマホの充電ケーブルやミネラルウォーターなどを車内アメニティとして用意している。ここに商機を見出したスタートアップ企業が「Cargo」だ。「Cargoは一言でいえば車内コマースのプラットフォームだ」と同社CEOのJeff Cripeは話す。「車内で手の ...

  • 「未来の自動車づくり」を牽引 AZAPAが起こすイノベーション

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブス ジャパンは昨年12月1日、「日本の起業家ランキング」のアワードイベントを開催した。今回は、弊誌ランキング評価委員会による審査とは別に、イベント協賛企業のみずほ銀行が独自審査によって「みずほ賞」受賞者を選出。同行イノベーション起業支援部 大櫃直人部長にその選出のポイントを聞いた。今回、みず ...

  • 高級テキーラ「パトロン」をバカルディが買収、企業価値51億ドル

    Noah Kirsch , FORBES STAFF

    世界最大の酒造メーカーの1社である「バカルディ」が、有名テキーラメーカーの「パトロン(Patrón)」を買収することが1月22日、明らかになった。パトロンの企業価値は51億ドル(約5660億円)だという。非上場の酒造メーカーとしては世界最大のバカルディは、2008年にパトロンの株式の3 ...

  • 食料品オンライン販売はアマゾンが優勢 市場は11兆円規模に

    Pamela N. Danziger , CONTRIBUTOR

    米国の生鮮食料品のオンライン販売の売上高は2025年、生鮮食料品の売上高全体の20%に当たる1000億ドル(約11兆円)規模に達すると見込まれている。米食品マーケティング協会(FMI)と調査会社ニールセンが共同で行った調査によれば、米国の生鮮食料品市場は、同年までに6410億ドル規模に拡大。オンライ ...

  • 中学生がロボットを製作、鯖江の「Hana道場」が面白い理由

    竹部 美樹 , Official Columnist

    世界的なグローバル企業や地元の企業など25社が支援するITものづくり道場「Hana道場(Hana オープンイノベーション道場)」は、福井県鯖江市にあります。支援する企業のなかには、ビジネス向けソフトウェアの開発を手掛けるドイツの大手ソフトウェア企業SAPがあり、「Hana道場」は、そのSAPがドイツ ...

  • 米国で高給の職業トップ12 年収6600万円超で1位は「神経外科医」

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    ビジネス向け交流サイト(SNS)のリンクトインは毎年、ユーザーが申告した情報に基づき、さまざまな職業の給与を調査して、最も高給な職業を特定している。同サイトが発表した最新の報告書からは、医療分野の上位職、特に外科を専門とする職業がいかに多くの給料を得ているかが示されている。リンクトインによる給与の高 ...

  • 観光客排斥の動き強まるスペイン、外国人旅行者数で世界2位に

    Michael Goldstein , Contributor

    欧州各地では2017年、「観光客は帰れ!」の声が高まりを見せ、テロ事件や異常気象などの発生も懸念された。だが、そうした中でも外国人の観光旅行者数は、前年比で7%増加した。国連世界観光機関(UNWTO)によると、昨年中に最も多くの外国人観光客が訪れたのは、前年に続きフランスだった。2016年には約82 ...

  • 中国で大ヒット予想のインド映画「シークレット・スーパースター」

    Rob Cain , CONTRIBUTOR

    中国の映画レビューサイト「Maoyan.com」で9.6の高評価を得たインド映画「シークレット・スーパースター」が大ヒットの兆しを見せている。「シークレット・スーパースター」はボリウッドの大スターのアーミル・カーンと若手女優のザーイラー・ワースィムが共演した作品。二人は2016年の大ヒット映画「ダン ...

  • 「ひとにぎりの好奇心」が生む、業種も国境も超えた絆

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第29回。六本木アークヒルズ・アネックスにできたレストラン「RANDY」は、寿司屋で隣り合わせたある外国人との出会いがきっかけだった……。銀座に「さわ田」というミシュラン二つ星の寿司屋がある。12年ほど前、 ...

  • ジンバブエで初のビリオネアが誕生、資産1900億円の57歳

    Mfonobong Nsehe , Contributor

    世界で最も貧しい国のひとつにあげられるジンバブエで、初のビリオネアが誕生した。現地の通信企業大手「Econet」を率いる57歳、Strive Masiyiwaの資産額が17億ドル(約1890億円)に達したことがフォーブスの調べで明らかになった。Masiyiwaが運営するEconetはジンバブエの上場 ...

  • 英政府がFBに徹底調査を要求、ロシアの「情報操作」疑惑で

    Emma Woollacott , CONTRIBUTOR

    フェイスブックは、ブレグジット(英国のEU離脱)をめぐる国民投票にロシアが介入したとされる疑惑について、調査を本格化させることに渋々ながら同意した。英国政府のデジタル・メディア・スポーツ特別委員会は、フェイスブックに対して前回の調査結果が不十分であることを伝えていた。これを受けて、同社はフェイクニュ ...

  • 日本の野菜流通の評価基準には「味」がない?

    唐澤 秀 , Official Columnist

    人生80年あったら、1日3食、合計8万7600回の食事がある。すべての人のすべての食事が美味しくて、身体にも良くて、地球にも良かったら、世界はなんて幸せに溢れているだろう。そこはきっと、パラダイスだ。そんなパラダイスが作りたくて僕は、茨城県鹿嶋市の霞ヶ浦のほとりに「鹿嶋パラダイス」を立ち上げた。僕ら ...

  • 中国に歩み寄るフェイスブックらが直面する「厳しい現実」

    Yue Wang , FORBES STAFF

    フェイスブックは1月9日、中国のスマホメーカー「シャオミ(小米)」と提携し、VRヘッドセットを中国の消費者向けに発売すると発表した。「Mi VR Standalone」と呼ばれるこのデバイスは中国限定で販売される。このヘッドセットにはフェイスブック傘下の「オキュラス」のロゴがプリントされており、20 ...

  • アマゾン「第2本社」候補地、最有力は首都ワシントン周辺か?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米アマゾンは1月18日、新設を計画している「第2本社(HQ2)」の候補地を北米の20都市・地域に絞り込んだことを明らかにした。これには予想通りと言える地名が並んだ一方、驚きの結果も含まれていた。アマゾンには、憶測で話題を振りまく人たちの目をくらませたい考えもあるのだろうか。HQ2の候補地には、238 ...

  • 大注目のスーパーボウル広告 2018年は企業にとって「挑戦の年」に

    Derek Rucker , CONTRIBUTOR

    米企業のマーケティング担当役員たちは毎年、米プロフットボールリーグ(NFL)の頂点決定戦「スーパーボウル」で広告を出すかどうかの決断に頭を悩ませているが、2018年は状況がさらに複雑化しているようだ。ならば、経済の堅調ぶりにもかかわらず、米NBCテレビによる広告枠販売が難航しているとみられるのも驚き ...

  • 任天堂スイッチ、12月に米国で150万台販売 アメリカで首位に

    Erik Kain , CONTRIBUTOR

    任天堂の「スイッチ」は2017年12月、米国で最も売れたゲームコンソールマシンであったことが任天堂と調査企業「NPD」のデータから分かった。12月の米国でのスイッチの売上は150万台。「3DS」の売上も75万台以上にのぼり、単月売上では2014年以来で最高の成績を記録した。スイッチと3DS、さらに「 ...