• 「没後40年」のエルビス・プレスリー、全英チャートで1位に

    Mark Beech , CONTRIBUTOR

    「キング・オブ・ロックンロール」ことエルビス・プレスリーが死去してから、8月16日で40年が経過した。そのプレスリーが今、全英アルバムチャートでエド・シーランと首位の座を争っている。プレスリーは1977年8月16日、メンフィスの自宅で意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。42歳だ ...

  • トランプに反旗のメルクCEO 米企業に稀な黒人トップの人物像

    Matthew Herper , FORBES STAFF

    米医薬品大手メルクのケネス・フレージャー会長兼最高経営責任者(CEO)は8月14日、ドナルド・トランプ米大統領が設置した大手製造業の経営トップで構成する製造業諮問委員会の委員を辞任した。その理由としてフレージャーは、「メルクのCEOとして、また自らの良心の問題として、不寛容と過激思想に反対する姿勢を ...

  • コーヒーのテイクアウト率、最も高いのは「忙しい」日本

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    コーヒーを持ち帰りにするか、それとも店内でゆっくり飲むか、どちらを好む人が多いかは国によって大きく異なる。コーヒーをテイクアウトで注文する人の割合は、忙しく慌ただしい一日を過ごす人が多い国で高くなり、イタリアやスペインのようにゆったりとした雰囲気の国では低くなっていることが分かった。市場調査会社NP ...

  • 米EV市場のシェア1位はテスラ、日産「リーフ」が4位

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    今年上半期の米電気自動車(EV)市場では、EVメーカーのテスラが支配的な地位を維持した。「モデルS」と「モデルX」を合わせたシェアは、全体の45%となっている。次いで販売台数が多かったのは、シボレー「ボルト」(16%)、日産「リーフ」(15%)だった。米格付け会社のムーディーズによると、同期の米EV ...

  • ふたりの経営者が読み解く鬼才、レイ・クロックは「英雄か、怪物か」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米ハンバーガーチェーン、マクドナルドの創業者レイ・クロックを描いた映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』が公開されている。レイ・クロックといえば、冴えないセールスマンから一転、52歳のときに出会ったハンバーガーショップを世界最大のチェーンに創り上げた男だ。Forbes JAPANは7月27日 ...

  • マイクロソフト×NPOの「若者支援」が成功している理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    マイクロソフト、JPモルガン・チェース、ウォルマート、リクルート、新生銀行──グローバル企業をはじめ、多くの大企業が手を組む、若者支援NPOがある。認定NPO法人育て上げネットだ。若年者就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」を基盤に、多角的な若者支援事業を実施する同団体は、2004年のNPO法人化以来 ...

  • 「動画ファースト」で打倒ユーチューブ狙うフェイスブック

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    フェイスブックは「動画ファースト」戦略を強力に推進し、ユーチューブを追い落としにかかろうとしている。同社は8月9日、アプリ内に動画専用タブの「Watch」を新設すると発表した。同社は月間20億人に及ぶ利用者らに向け、オリジナルの動画番組や友達が気に入ったビデオをレコメンドしていく。視聴者はWatch ...

  • 最も稼いだ女性アスリート、S・ウィリアムズが2年連続トップ

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    15年間にもわたってトップクラスであり続けるアスリートは、他にほとんどいない。女子テニスのセリーナ・ウィリアムズは今年5月に35歳を迎えてもなお、トップの地位を維持し続けている。バスケットボールのマイケル・ジョーダンやボクシングのモハメド・アリ、陸上のウサイン・ボルトなどはしばしば史上最高のアスリー ...

  • フェイスブック、個人間売買「マーケットプレイス」を拡大 欧州全域に

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    8月14日、フェイスブックはユーザー間で商品売買ができる「マーケットプレイス」を、ヨーロッパ全域に拡大していくと宣言した。マーケットプレイスは米国で昨年10月に始動し、米国外ではオーストラリア、カナダ、英国、ニュージーランド、チリ、メキシコの6カ国で利用可能になっている。今後はフランスやドイツ、アイ ...

  • ネットフリックス、ディズニーの「看板プロデューサー」を引き抜き

    Madeline Berg , Forbes Staff

    ディズニーがネットフリックスへのコンテンツ提供を2019年から停止すると発表してから1週間足らずで、ネットフリックスはこれに反撃する動きを見せた。8月14日、ネットフリックスはディズニー傘下のABCネットワークの大物TVプロデューサーの、ションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)を引き抜くと発 ...

  • シチズン社長が語る、銀座に初の旗艦店をつくった理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    シチズンウオッチグループとして初めてのフラッグシップストア、「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO」が4月、GINZA SIXの1階にオープンした。なぜこのタイミング、なぜ銀座に──? シチズン時計代表取締役社長・戸倉敏夫に話を聞いた。「シチズンウオッチグループが持っているブラン ...

  • スナップチャット、2019年に売上「3300億円」突破へ 米シティ予測

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    シティリサーチ(Citi Research)の調査によると、スナップチャットの運営元のSnapの売上は2019年に30億ドル(約3300億円)を突破するかもしれない。一方でインスタグラムの2019年の売上は100億ドル(約1兆1000億円)に届きそうだ。シティリサーチは8月8日、スナップチャットの今 ...

  • テスラ充電施設、EV市場急拡大のノルウェーが人口当たり最多

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    ノルウェー国内を車で走ってみれば、電気自動車の多さに驚くことだろう。電気自動車(EV)メーカーの米テスラにとって、ノルウェーは2015年の時点で米国に次ぐ2番目に大きな市場だった。ノルウェーでの同年の販売台数は、およそ4000台となった。ノルウェーでは現在、購入される新車の3分の1以上が電気自動車か ...

  • 焼き立てピザをセルフ販売、米大手チェーンが新システム

    Micheline Maynard , CONTRIBUTOR

    あなたの親や祖父母が米国の大都市で育った人なら、「オートマット」の話であなたを楽しませてくれたことがあるかもしれない。オートマットはガラス張りの棚の奥に用意された食べ物をのせたプレートが自動的に出てくる、セルフサービスのカフェテリアのようなものだ。この「自動販売機レストラン」では、利用客は料金を支払 ...

  • 給料が意外に高い/低い米国の職業10選

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    給与の額は職業によって違うものだが、中には給与が一般的な予想より高かったり低かったりする職業がある。キャリア情報サイトのグラスドア(Glassdoor)は、米国内のさまざまな職業の給与情報を集めている。このデータからは、職業によっては給与の予想額と実際の平均額の差が際立っているものがあることが分かる ...

  • ハリウッドも未踏の世界へ、グランツーリズモ・スポーツが目指す深層

    ピーター ライオン , Official Columnist

    もはや、グランツーリズモの開発チームのやっていることは、革命だ──。グランツーリズモ(以下GT)は、発売以来20年間で6つのバージョン計7600万枚以上が販売され、売り上げ約4000億円を生んだ驚異的なドライビング・シミュレーター・ゲームだ。しかし、来る 10月下旬に登場する「GTスポーツ」は、 そ ...

  • 音楽ライブ限定のストリーミングサービス「Qello Concerts」が人気

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    音楽ライブ映像の配信に特化したストリーミングサービス「Qello Concerts」が注目を集めている。ネットフリックスやHuluも様々なミュージシャンのライブ映像やドキュメンタリーを配信しているが、音楽関連のコンテンツのみを配信するというアプローチはかなり斬新だ。配信中のタイトルにはローリング・ス ...

  • 中国の婦人アパレルEllassay、米NYの「ヴィヴィアン・タム」を買収

    Russell Flannery , Forbes Staff

    中国深センの婦人向けアパレル企業「Shenzhen Ellassay」は3月にフランスのファッションブランド「Iro」を1億1800万ドル(約130億円)で買収し、中国の高級婦人アパレル市場での存在感を高めている。Shenzhen Ellassayは8月8日、ニューヨーク本拠の中国系アメリカ人デザイ ...

  • 資産の半分以上を寄付する「ギビングプレッジ富豪」20人

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ザッカーバーグ、イーロン・マスク、マーク・ベニオフ…… 資産の半分以上を寄付すると「宣誓」した、大富豪たちの寄付先は?「ギビングプレッジ」は、2010年にビル・ゲイツとウォーレン・バフェットが立ち上げた寄付啓蒙活動。呼びかけに応えた世界の大富豪が、「総資産の半分以上を慈善 ...

  • 台所のスポンジ、菌まみれでも心配無用な理由

    Judy Stone , CONTRIBUTOR

    米紙ニューヨークタイムズをはじめとする多数のメディアが8月上旬、私たちがキッチンで使用しているスポンジは「細菌の温床」であり、頻繁に交換すべきだとする調査結果を報じた。だが、スポンジが無菌である必要はあるのだろうか?この調査結果は無用の不安をあおるものだ。消毒するなどして「清潔にする」のは良いことだ ...