Official Columnist

唐澤 秀

「食のパラダイス」をつくる自然栽培農家の私感

茨城県鹿嶋市で無肥料無農薬自然栽培を実践する若手農業集団、鹿嶋パラダイス代表。地ビール工房&自然食レストラン「Paradise Beer Factory」代表。1976年8月7日生まれの41歳、静岡県浜松市出身、浜松西高>>明治大学農学部>>就職浪人>>茨城の農業生産法人に8年>>鹿嶋市に移住して10年料理人の妻、小2の長男を筆頭に、男、男、女の3子、♀犬と♂猫。趣味:食べること、旅、読書。

  • 思いの一貫性に涙した「最高峰のイベリコ豚」の聖地巡り

    自然栽培農業集団、鹿嶋パラダイスを作るとき、私が「これだけはブレない」と決めた一つの哲学がある。それは、「思いの一貫性」を持つことだ。今回は、私が最高のイベリコ豚とハモン・イベリコを求めて、スペインを旅した経験から得たものについて話したい。私は農業法人で働いていた時、毎年3月に2週間の休みをとり、ア ...

  • 野菜の味は肥料の味? 農業のジレンマとは

    農家として独立する前、僕は農業法人で働いていた。その法人自体は2ヘクタールほどの農地しか保有していないが、その100倍以上の面積の契約畑を全国に持つ法人だった。また販売は一般の市場流通(JAなどを通じて市場出荷)を使わず、レストランや小売店、個人への直接販売だったので、全国に販売先があった。僕は農作 ...

  • 日本の野菜流通の評価基準には「味」がない?

    人生80年あったら、1日3食、合計8万7600回の食事がある。すべての人のすべての食事が美味しくて、身体にも良くて、地球にも良かったら、世界はなんて幸せに溢れているだろう。そこはきっと、パラダイスだ。そんなパラダイスが作りたくて僕は、茨城県鹿嶋市の霞ヶ浦のほとりに「鹿嶋パラダイス」を立ち上げた。僕ら ...