Official Columnist

家入 一真

家入流「ゆるふわ経営論」

1978年福岡県出身。株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を福岡で創業し、2008年にJASDAQ市場へ上場。退任後、クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREを創業、代表取締役に就任。他にも、「BASE」「PAY.JP」を運営するBASE株式会社の創業、現代の駆け込み寺シェアハウス「リバ邸」の全国展開、50社を超えるエンジェル投資などもおこなっている。

  • 赤ちゃんがよく遊びに来る会社です| 家入流ゆるふわ経営論 第3回

    「#子連れ会議OK」のハッシュタグがSNSで広まったのは、昨年11月でした。きっかけは、熊本市議会の議場に、緒方夕佳市議が生後7ヶ月のお子さんを抱いて出席しようとしたこと。ニュースでもたくさん取り上げられましたが、その多くが「議会に赤ちゃんを抱いて入るなんて」という否定的なものでした。議会は赤ちゃん ...

  • 「副業」の余白で社員が伸びる|家入流ゆるふわ経営論 第2回

    先日、CAMPFIREで働いている女の子がおむすび屋を始めました。店の名前は「旅するおむすび屋さん “むすんでひらいて”」。彼女は、CAMPFIREでプロジェクトを立ち上げ、資金を集めたのです。しかしIT企業に勤めながら、なぜおむすび屋をやろうと思ったのか。それにはこんな経緯 ...

  • 社員が安心できる居場所をつくる|家入流ゆるふわ経営論 第1回

    誤解を恐れずに言うと、僕は会社という組織は社員のためにあると思っています。経営者の役割は、そこで働く人たちが「この会社で働いていてよかった」と思えるような居場所をつくること。僕はこれまでずっとITという歴史の浅い、若者を多く抱える業界で仕事をしてきましたが、インターネット元年と呼ばれる1995年から ...