Contributor

John McCormick

I’m intrigued by cars, those who make them and those who drive them.

I have been a confirmed car guy since learning to drive in a Mini in my native England. I worked at CAR magazine in the UK before crossing the pond and joining AutoWeek and subsequently Ward’s Auto World in Detroit. Since then I have gone global, writing as an independent auto journalist for newspapers and magazines the world over. I cover most aspects of the auto business; the good and bad of the cars themselves, how they are made and why people buy some of them. I belong to the Automotive Press Association and I’m on the World Car of the Year jury. My fascination with cars was fostered by my father, who owned a number of 1960s Jaguars. This has led to a series of interesting cars (and motorcycles, mostly BMWs and Ducatis) taking up residence in my garage; some of my favorites being a Fiat 124 Spyder, Jaguar E-Type and currently an Audi S7.

  • 南極点到達の型破り社長、名門「探検家クラブ」のメンバーに

    大手自動車メーカーの幹部らが「よく運動した」といえば、どこかのカントリークラブでゴルフを1ラウンドすることを指す場合が多いだろう。クロスカントリースキーで、南極点まで1000km近くを踏破するというのは、あまり聞いたことがない。だが、日産の高級車部門インフィニティの「タフな」ローランド・クルーガー社 ...

  • 米リンカーンが証明する「顧客重視」の重要性

    米フォード・モーターの高級車ブランド「リンカーン」は従来にない方法で、消費者が「レレバンス(関連性)」を感じることができる(自分事化できる)ブランドとして再生することを目指している。その他の高級ブランドの一部と比べれば、リンカーンが新型モデルの開発に充当できる予算は限られている。そのため、クマール・ ...