CONTRIBUTOR

Meggen Taylor

I cover inspirational stories wherever I discover them.

I am a serial entrepreneur or a serial masochist—depending on how you want to look at it. I typically bite off more than I can chew and that is the way I like it. My life ethos is to go big or go home. I appreciate beauty in all forms wherever I can find it. I thrive off of being underestimated, working outside my comfort zone, and have strong opinions that can make some people uncomfortable. I am a down to earth woman who does not have an illustrious pedigree, but I’ve worked my tail off to achieve everything that I have and that’s taught me to appreciate every luxury I’m privileged to experience. The American Dream is still alive and well if you choose to work hard enough for it.

  • 「見た目の悪い」バナナを有効活用、オーガニック・スナック事業が急成長

    世界中で生産される食料の3分の1は、廃棄されているという。中でも野菜や果物は、廃棄される割合が最も高い。見た目が悪いという理由で商品にできないものだけでも、年間収穫量の平均20%に上る。こうした食品や資源の無駄を解消するための方法として、「アップサイクル」への注目が高まっている。リサイクルとは異なり ...

  • 下着ビジネスを変えた男、「ミーアンディーズ」創業者の信念

    起業家たちが新たな市場を生み出したり、既存製品を改良したりする方法には、いつも驚嘆させられる。例えば下着もそうだ。下着は誰もが(少なくとも大部分の人は)身につけるものであるが故に、大抵の人は、これ以上改良しようのないものだと考える。だが、ジョナサン・ショクリアンは自らの体験をきっかけにライフスタイル ...