Close RECOMMEND
木ノ内 輝

木ノ内 輝 |CONTRIBUTOR

北海道生まれ、東京都町田育ち。ハーバード大学研究室在籍中にプロデューサーを務めた「Calling」がボストン国際映画祭にて最優秀撮影賞を受賞。帰国後、製作総指揮を務めた「愛の小さな歴史」が第27回東京国際映画祭にて入選、続けて「走れ、絶望に追いつかれない速さで」が2年連続入選を飾る。配給作品として浅野忠信主演「壊れた心」が2017年1月に公開予定。医学・芸術を含む多彩なバックグランドからの起業と展開によりHUFFPOSTにて「映画界のテスラ」と期待される。

Tokyo New Cinema 代表取締役。映画業界や作品について執筆。