CONTRIBUTOR

Michael Kanellos

I write about energy, transportation, food and data.

I have been writing about the intersection of science and ambition for over 20 years. (Disclosure: I am currently the Editor in Chief at Sandisk, but this has nothing to do with that. I write about computing architectures, but am rigorous about avoiding conflicts of interest.It's my promise to you.). I've also worked at Eastwick Communications, Greentech Media, CNET and CMP. My work has also been published in Forbes, the New York Times, National Geographic, Wired and other places and I speak somewhat regularly at conferences. I've visited the Orkney Islands to study wave power, filtered through reams of SEC documents, quizzed Elon Musk about EVs, and volunteered twice to be electrocuted. All for the sake of entertaining readers. One summer, I also gave out coupons for free nickels at a casino in Reno.

  • アマゾン、成長神話の限界 5億ドルの損失をEコマースで計上

    今年6月の時点で筆者は、アマゾンが成長の限界を迎えたのでないかという記事を執筆していた。急成長を遂げた小売業界の巨人も、今後下り坂に向かうのではないかと。今年7月28日発表の第二四半期決算(4〜6月)の時点で、アマゾンは輝かしい実績をあげていた。5期連続の黒字を計上し、クラウド部門のアマゾン・ウェブ ...

  • パナソニックはソーラーシティを救えるのか? 販路拡大の期待も

    10月17日、テスラモーターズ傘下の太陽光発電ベンチャー、ソーラーシティはニューヨーク州バッファローに建設中の工場で、パナソニックと共同でセルとモジュールの生産を行うことを明らかにした。これは赤字に苦しむソーラーシティにとっては財務面で大きな助けになるばかりでなく、技術面においてもパナソニックのノウ ...

  • 新興国で活性化するソーラー発電 電力の需要増が追い風に

    再生可能エネルギーの事業者にとって、新興国はハイリスクだが大きなリターンが見込める魅力的な市場だ。エネルギー投資会社のメルカトゥスが発表したレポートによると、メキシコや中国、インドでのプロジェクトに参加する事業者や投資家の数は増加しており、2015年には新興国における再生可能エネルギー投資額が、先進 ...