Contributor

Saritha Rai

I write about business in India, especially the new economy.

As a Contributing Editor at Forbes Asia, I watch the shifting Indian economy and the rise of its post-liberalization entrepreneurs. For over a decade, I have tracked India’s economic tumult, covering business for TIME and the New York Times. I am based in Bangalore. I have a degree in journalism from Bangalore University and was a Knight Fellow at Stanford University. I also write for the Indian Express, the New York Times, Fast Company and TechRepublic.
The author is a Forbes contributor. The opinions expressed are those of the writer.

  • アップルのインド戦略がはじまった

    2007年のデビュー以来右肩上がりで売れ行きを伸ばしてきたアップルのiPhoneだが、2016年度第1四半期(2015年10月~12月)にはその増加率が過去最低となり、頭打ちがはっきりしてきた。ところが同じ四半期に、アップルがインドであげた業績は過去最高のものだった。この明暗のコントラストからくっき ...

  • インドは「期待以上」 中国スマホOnePlus創業者が手応え語る

    設立からわずか2年ほどの中国の電子機器メーカー、OnePlus(ワンプラス)は昨年末、世界で最も急速な成長を遂げるインドのスマートフォン市場に進出した。深圳に拠点を置く同社が提供するスタイリッシュな携帯電話は、破格の値段設定と同社ユーザーからの招待がなければ購入できないという「特別感」で、35カ国で ...

  • 配車サービス大手4社 提携でウーバーに対抗へ

    タクシー配車サービスの4大スタートアップがこのほど、共通のライバルである世界最大手のウーバーと対抗することを目的に、戦略的パートナーシップを締結した。4社は総人口が世界最多のインドと2位の中国をはじめ、世界の全人口の半数近くを擁する市場でサービスを展開することになる。インドで最も利用者の多いタクシー ...

  • Uberの印ライバルOla 5億ドルの資金調達 企業価値は50億ドル

    インド国内の各都市でタクシー配車アプリ戦争が激化しそうだ。大手のOlaが5億ドルの資金調達をつい最近完了した。バリュエーションの詳細情報については未入手だが、関係筋によると、同社の企業価値は現在50億ドルと見積もられている。Olaは、オンライン小売りのFlipkart とSnapdealに次いでベン ...

  • インド版ウーバー「Ola」 手漕ぎボートで水害救助サービスを実施

    先日、ソフトバンク等から合計5億ドル(約610億円)を調達した、インドのタクシー配車アプリ「オラ(Ola)」。同社はスタートアップならではのアイデアと機動力を発揮し、インドで水害救助サービスを開始した。オラがこのサービスを提供しているのは集中豪雨に見舞われ浸水したインド南部、沿岸部の都市チェンナイだ ...