AI Summit 2023 生成AIの衝撃

Online Event

2024.6.18. TUE    15:00-18:15

about

生成AIに対する企業の認知や取組みの推進度合いが過去1年で大幅に向上し、 生成AI活用は、実証実験や検証段階を抜け出し、ビジネスインパクトの創出が求められるフェーズへと移行している。
多くの企業が生成AIの本格導入を検討しているなか、人材やノウハウの不足、そしてAIリスク管理などの新たな課題も浮上してきた。
2024年の本サミットでは、生成AIの本格導入を通じた成果創出への道筋を探るべく、生成AIの攻め(利活用)と守り(リスク管理)の実践的なアプローチ、ならびに生成AI活用の各業界・業種の先進的な取組みや具体的な事例やユースケースを、各領域のエキスパートをゲストに迎えて明らかにしていく。

視聴申し込みはこちら

program

Session 1


Business Transformation with Gen AI
パーパス・ドリブンな企業の生成AI活用とその先の展望

2024年に入り、生成AI活用の焦点は、コスト削減や業務効率化から、新たな付加価値の創造へと移行しつつある。自社のビジネスモデルを変革し、トップライン向上に向けて、企業は生成AIをどのように導入していくべきか?
AI SUMMIT 2024キーノートとなる本セッションでは、Japan Chief Data Officer of The Year 2023 受賞者の三井化学 三瓶CDO、経営学者 入山氏をゲストに迎え、製造業界の生成AI活用トレンドとユースケースを明らかにすると共に、パーパスと経営戦略に則した生成AI活用のエッセンスに迫る。

  • 三瓶 雅夫

    三瓶 雅夫

    三井化学株式会社
    常務執⾏役員CDO
    デジタルトランスフォーメーション
    推進本部⻑

  • ⼊⼭ 章

    ⼊⼭ 章栄

    早稲⽥⼤学
    大学院経営管理研究科
    (ビジネススクール)
    教授

  • 藤川 琢哉

    藤川 琢哉

    PwCコンサルティング合同会社
    上席執⾏役員 パートナー
    PwC Japanグループ データ&アナリティクス/AI Labリーダー

視聴申し込みはこちら

Session 2

Gen AI Business Use Case
未来を制する生成AI戦略: 企業変革に必要な人材育成とトップダウン&ボトムアップアプローチ

コンプライアンスやデータ品質などが重視される金融業界では、2024年現在、生成AIはどのように活用されているのか?
本セッションでは、証券業界からの先進的な生成AI活用のユースケースを紹介いただくと共に、「検証」から「効果創出」へのフェーズアップのプロセス、さらなる効果拡大に向けたビジョンの具体例をご紹介。
生成AI活用のアプローチと、それに伴う人材育成やワークスタイルやマインドセット変革、ルール整備やガバナンスといった環境整備など、生成AIの実践に必要となる取り組みとノウハウを探る。

  • 佐々木 有香

    佐々木 有香

    SMBC日興証券株式会社
    デジタル戦略部部長

  • 三善 心平

    三善 心平

    PwCコンサルティング合同会社
    執行役員 パートナー Analytics Insights

  • ⾕本 有⾹

    ⾕本 有⾹

    Forbes JAPAN Web編集⻑

視聴申し込みはこちら

Session 3

AI Risk Management and Innovation
AIの未来:リスク管理とイノベーションのバランス

⽣成AI活⽤に伴うリスクと、企業が実践するべきAIガバナンスの課題を、「制度」「技術」の両面から解決するメソッドとは何か     
いま世界では、国際機関・企業・政府・アカデミアのリーダーによる、生成AI規制とAIガバナンスのルール策定へのディスカッションが日々進行している。
本セッションでは、アカデミアにおいてOECDをはじめAIガバナンスの世界の第一線で活躍する 須藤氏、AI分野等でイノベーションを世界的にリードするマイクロソフトの政策渉外・法務の日本責任者 大島氏をゲストに迎え、日本国内から見えない情報源の観点から議論を展開。生成AI規制のグローバル最新動向を探りつつ、日本企業のAI規制対応をどのように進めるべきか、具体的なインサイトを明らかにしていく。
さらに、AIガバナンスの実践を技術面からサポートするトピックとして、ハルシネーション対策の「RAG(Retrieval Augmented Generation, 検索拡張生成)」やAI機能向上のための「MoE(Mixture of Experts, 混合エキスパートモデル」など、2024年に企業が注目すべきテクノロジートレンドを紹介する。

  • 須藤 修

    須藤 修

    中央大学
    国際情報学部
    教授

  • ⼤島 葉⼦

    ⼤島 葉⼦

    ⽇本マイクロソフト株式会社
    執⾏役員 政策渉外・法務本部⻑

  • 宮村 和⾕

    宮村 和⾕

    PwC Japan有限責任監査法人
    執行役 パートナー
    新規ソリューション開発/業務DX担当、CIO/CISO 

視聴申し込みはこちら

Session 4

The Future of Gen AI and Human Creativity
⽣成AIと人間の創造性の未来

生成AIの急速かつ世界的な普及により、古くて新しいテクノロジーイシューだった「人間中心のAI」は、今や人類の多くが関心を寄せるマクロアジェンダへと変化している。
リンクトイン・ジャパン日本代表の田中氏と生成AIを扱った作品で第170回芥川賞を受賞した九段氏を特別ゲストに迎え、 ⽣成AI時代における人間の創造性、働き方の未来と生産性革命、AI人材育成など、人間に残された価値を高めるためのクリエイティビティの未来ビジョンについてディスカッションする。

  • 九段 理江

    九段 理江

    第170回芥川賞作家

  • 田中 若菜

    田中 若菜

    リンクトイン・ジャパン株式会社
    日本代表

  • 野々村 健⼀

    野々村 健⼀

    PwCコンサルティング合同会社 

    執行役員 パートナー 

    Future Design Lab

視聴申し込みはこちら

outline

開催日時 2024年6月18日(火) 午後15:00-18:15 予定 
形 式 オンライン
参 加 費 無料
主 催 Forbes JAPAN
特別協賛 PwCコンサルティング合同会社
お問合せ Forbes JAPAN イベント事務局 rsvp@forbesjapan.com

archive

  • AI SUMMIT 2023
  • AI SUMMIT 2021
  • AI SUMMIT 2020