Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

「ズーリリー」創業者のマーク・ヴェイドン(左)と不動産検索サービス「搜房(ソウファン)」の莫天全(右)



リストに載る者もあれば、去る者もまたあり-。
今年は138人が選外となった。彼らの別れの理由とは。
 

莫天全(モー・チアンクアン)
中国
2014年総資産:19億ドル
現在の総資産:9億8,500万ドル

近年の地価高騰により、不動産検索サービス「搜房(ソウファン)」の株価が上がり、資産が増加。だが不動産市場の失速で株価が75%も落ち、資産が目減りした。

 
ユーリ・コバルチュク
ロシア
2014年総資産:14億ドル
現在の総資産:6億5,000万ドル

「ロシアの銀行王」として知られ、プーチン大統領とも近い関係にある。だが、昨年のクリミア危機に伴う西側諸国の経済制裁により個人資産が大幅に減少した。

 
ウィリアム・アービー
アメリカ
2014年総資産:25億ドル
現在の総資産:5億4,000万ドル

住宅ローン回収会社「オクウェン・フィナンシャル」が不正な融資処理を行った問題で、株価が75%近くも暴落。アービーは今年の1月に同社の会長を辞任している。

 

ペトロ・ポロシェンコ
ウクライナ
2014年総資産:13億ドル
現在の総資産:7億2,000万ドル

「チョコレート王」の異名を持つ人気製菓会社ロシェンの創業者。現ウクライナ大津領。クリミア危機に伴う為替レートの下落により、資産を大幅に減らした。

 
マーク・ヴェイドン
アメリカ
2014年総資産:13億5,000万ドル
現在の総資産:6億7,000万ドル

ヴェイドンが創業したオンライン小売りサービス「ズーリリー」の株価は、2014年に最高値から80%も急落。投資家離れが続き、資産も一緒に逃げていった。

フォーブス ジャパン編集部=文

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい