PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

税金に関する記事を中心に執筆 モットーは「厄介な税金、知れば有益」

「チューバッカママ」ことキャンディス・ペイン photo by Lou Rocco / gettyimages

キャンディス・ペインがスーパーマーケットのコールズで買った「チューバッカ」のマスクをかぶり、動画を撮影し始めたとき、頭にあったのはたった一つのことだった。

ペインはゲストとして招かれたトークショー番組「ザ・レイト・レイト・ショー」の司会者ジェームズ・コーデンにそう打ち明けた──「フェイスブックの友人たち全員に、それから家族にも宣言しておきたかったの。このマスクは“私のもの” だって」「(子供たちは)見た瞬間に、私からマスクを取り上げるって分かっていたから。だから、“あなたたちを愛しいているけど、このマスクはあなたたちに買ったものじゃないのよ”って言っておきたかったのよ」。

そして、ペインはスターウォーズの人気キャラクターのそのマスクをかぶり、カメラに向かって笑い出した。いや、爆笑した。その後、動画をフェイブック・ライブに投稿すると何が起きるかなど、想像もつかなかっただろう。

「チューバッカママ」と呼ばれるようになったペインの動画は、再生回数が150万回を超え、同社史上最も多く視聴された動画となった。

ペインと家族の生活は一変。テレビ番組に出演し、スターウォーズの最新作を撮影したJ.J.エイブラムス監督やチューバッカ役の俳優ピーター・メイヒューとも対面。フェイスブック本社やルーカスフィルム・スタジオにも招かれた。

編集 = 木内涼子

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE