CONTRIBUTOR

黒木 陽斗

土地購入から新築マンション建設まで行う実践投資家として活躍中。

投資家。米国大学卒後、一部上場大手企業を経て、シリコンバレーのベンチャー企業へ転職。ヘッドハントで6社以上の会社を渡り歩き、30代前半で外資系企業の日本代表になるも、「雇われ代表」のポジションに疑問を持ち始め、自らがオーナーになれる不動産投資を開始。ビジネスエリートたちと学んだことを不動産投資に応用して成功させ、一棟マンション、区分不動産、駐車場を複数所有し、経済的自由を獲得するまでに拡大。現在は不動産経営のほか、執筆活動や講演活動を通してそのノウハウを惜しみなく伝授。著書に『金持ちリタイア・貧乏リタイア〜社長より稼ぐサラリーマン大家の不動産投資術〜(ぱる出版)』、『シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する 使っても減らない5つのお金のルール(扶桑社)』がある。公式HP http://kurokiharuto.jp

  • 生涯収入を死に金に変えるマイホームという悪夢[不動産で資産運用 第4回]

    人生で一番高い買い物は一般的にマイホームといわれています。マイホームという不動産は、だれでも生涯で一度は購入を検討するものです。しかしもし、このマイホームを購入すると死に金を使ったことになると聞いたらあなたはどう思いますか?死に金とは、使ったお金の価値を減らしてしまう使い方をいいます。使ったお金以上 ...

  • サラリーマンがゼロから資産家に成り上がるルールとは?[不動産で資産運用 第3回]

    不動産の世界で代々資産家といわれる人達は何代にも渡って資産を引き継いできた人たちです。しかし、資産家の家に生まれるかどうかを自分で選ぶことは出来ません。一方、私がシリコンバレーで出会った多くのビジネスエリートたちは、受け継いだ資産はゼロでも頭脳をフル回転させて一代で短期間に成り上がっていった人達でし ...

  • 不動産市場の「資産リッチ」と「キャッシュリッチ」とは[不動産で資産運用 第2回]

    億単位で不動産投資を行っている投資家とはいったいどんな資産背景をもっているのでしょう?不動産市場にいる資産家と呼ばれる人たちを大きく分けると「キャッシュリッチ」と「資産リッチ」、「スーパーリッチ」という3つのタイプに分類することができます。前回に続き今回は、「キャッシュリッチ」と「資産リッチ」の2つ ...

  • 家業?副業?事業? あなたが選ぶべき不動産投資スタイル[不動産で資産運用 第1回]

    現在、注目を集めている日本の不動産投資は、数百万から数十億以上のお金が動く世界です。そこに多くの個人投資家が参入していると聞いても遠い世界の話だとあなたは感じてしまうかもしれません。しかし、現在不動産投資の世界にいる人々は、あなたの近所に住んでいる一個人かもしれないのです。今回、この不動産投資を行っ ...