CONTRIBUTOR

Travis Bradberry

I cover emotional intelligence and leadership performance.

I am the author of the best-selling book Emotional Intelligence 2.0 and the cofounder of TalentSmart, a consultancy that serves more than 75% of Fortune 500 companies and is the world’s leading provider of emotional intelligence tests and training (www.TalentSmart.com). My books have been translated into 25 languages and are available in more than 150 countries. I’ve written for, or been covered by, Newsweek, BusinessWeek, Fortune, Forbes, Fast Company, Inc., USA Today, The Wall Street Journal, The Washington Post, and The Harvard Business Review. I’m a world-renowned expert in emotional intelligence who speaks regularly in corporate and public settings. Example engagements include Intel, Coca-Cola, Microsoft, Fortune Brands, the Fortune Growth Summit, The Conference Board: Learning from Legends, and Excellence in Government. I hold a dual Ph.D. in clinical and industrial-organizational psychology. I received my bachelor of science in clinical psychology from the University of California – San Diego.

  • 精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと

    精神的な強さは、全く予期していないときに起きたことによって試されるものだ。その人の精神的なタフさは、困難なときに何をするかではなく、何をしないかというところに明確に示される。精神的に強い人が決してしない10のことを学べば、あなたも自分の精神力を高めることができるはずだ。1. 失敗にこだわらない精神的 ...

  • 習得すれば人生が変わる? 一生役立つ「7つのスキル」

    あらゆる点で、学ぶことは学ぶ内容と同じくらいに重要だ。「自分を高めることは可能だ」「将来には今の自分の能力以上の何かができる」、そう考えることは胸が躍るようなことであると同時に、充実感を与えてくれることでもある。ただ、与えられた時間は限られている。最大の恩恵をもたらすスキルを身に付けることに、できる ...

  • あなたに対する「好き嫌い」を決定付ける7つの行動 無意識の癖も基準に

    私たちの脳には生まれつき、「判断する」機能が備わっている。人間が生き延びるためのこの機能は、私たちに常に他者の行動を評価したり、解釈したりさせている。私たちは、自分が人について判断する基準は、相手との会話の内容やその人の明らかな行動だと考えることが多い。だが、実際にはほんのささいな事や身ぶりなどによ ...

  • キャリアの破滅を招く7つの行動 悲劇を避ける秘訣は「自覚」

    優秀で勤勉な労働者のキャリアを破滅させる原因は数多くある。単なるミスが容赦ない結末を導く可能性もある。そして、築いたキャリアを失う人たちの大半は気付かないうちに自分で、そうした結果を招いている。企業の研修やリーダーシップ育成などを支援する米バイタルスマーツの調査結果によると、調査対象とした労働者の8 ...

  • あなたにはいくつある? 成功のために「捨てるべき5つの癖」

    成功するためには粘り強さが必要だ。それは確かにそうだ。だが、やめることが最も効果的な行動だという場合もある。失敗に終わったプロジェクト、報われない仕事、絶望的な人間関係──断ち切ることが正しい場合もある。私たちの中にはやめ時を知ることに長けた人と、そうでない人がいる。何であれ、何かを“手 ...

  • 燃え尽き状態を乗り越えるための7つの有効な方法

    あなたが燃え尽きてしまうのは、仕事から何かを得ている以上に注ぎ込んでいると感じるときだ。報われない仕事をしていて、燃え尽き状態になることはある。だが、実際にはあなたが自分自身に対して気を配っていないときに、この状態に陥ることが多い。燃え尽きた状態になる前に、自分で何らかの行動を起こすべきタイミングを ...

  • 大成功した人たちが毎朝7:30前にしている7つのこと

    成功を収めた人たちは、それぞれに異なる背景を負っている。だが、こうした人たちの全てには、共通している点がある。それは、他の人たちが打ち砕けない障壁だと思うことも、受け入れるべき課題、克服すべき障害だと受け止める点だ。否定的な考えを捨て去る能力を持った彼らは、苦境に直面しても自信を失わない。既存の概念 ...

  • 疫病を避けるように遠ざけたい「有害な人」5タイプ

    有害なタイプの人間は、論理に基づく思考を否定する。こうした人の中には、自分が周囲に及ぼしている悪影響に全く気付かずのほほんとしている人も、混乱を引き起こして満足気な人も、故意に相手を怒らせたりする人もいる。さまざまなタイプの人たちにどう対応すべきか学ぶのは、大切なことだ。だが、本当に有害な人たちには ...

  • 裸で眠ると健康でリッチになる、その4つの理由とは

    裸で眠ると熟睡できてお金が貯まり、ストレスが減り、体重も減る──そう言われたら、あなたはどうするだろうか。これらの効果を得るための方法は、数えきれないほど紹介されている。だが、裸で眠ることより簡単に実行できるものはない。さらに、裸で眠ればその他の効果も得ることができる。実際に裸で眠っているという人は ...

  • 優秀な従業員に捨てられるのはこんな企業、改めるべき8つの慣習

    優秀な従業員に長期にわたって勤続してもらうことは、米国では困難なことだ。だが、本来そうあるべきではない。この点について企業が犯す間違いの多くは、容易に回避することが可能だ。企業が誤った態度を取れば、一番先に離れていくのは特に優秀な従業員たちだ。彼らには多くの選択肢が与えられているからだ。コンサルティ ...

  • 人生をダメにする非現実的な8つの期待

    あなたの現実を決定付けるもの、人生に何より大きな影響を及ぼすものは、あなたが「何を期待(予想)するか」だ。自分が実現できると確信していなければ、目標達成は実現できない。米ルイジアナ州立大学の研究によれば、自分を信じている人はそうでない人以上に、思考のさまざまなプロセスにおいて重要な役割を果たす「メタ ...

  • グーグルも採用の「マインドフルネス」、キャリアに役立つ5つの理由

    「マインドフルネス」は、職場での注目度がますます高まりつつある考え方だ。アップルやヤフー、スターバックス、そしてグーグルも、従業員向けの福利厚生のプログラムにこれを導入している。例えばグーグルは、マインドフルネスを学ぶための19時間のコースへの参加を従業員らに認めている。人気は非常に高く、すでに年間 ...

  • クリエイティブな人たち実践する6つの習慣

    スティーブ・ジョブスは便器に座り、裸足の足をぶらぶらさせながら新しいアイデアをひねり出すことで知られていた。フロッピーディスクの発明者であるドクター中松は、海に深く潜って脳が酸欠状態になったところでアイデアを書き留めた。クリエイターは、常人とは少し違った持つことが珍しくない。ジョブスや中松氏のケース ...

  • なにがなんでも避けるべき有害な人10タイプ

    有害な人間は、ものの道理とは無縁だ。自分が周囲にどれほど悪影響を及ぼしているか気づかないおめでたいタイプもいれば、周りを混乱させたり他人を怒らせたりすることに歓びを見いだすタイプもいる。自分とは異なる人々との付き合い方を学ぶことは大切だが、本当の意味で有害な人に時間とエネルギーを割く価値はないし、彼 ...