Official Columnist

新居 日南恵

これからの家族のデザイン

1994年生まれ。2014年に「manma」を設立。2015年1月より学生が子育て家庭の日常生活に1日同行し、生き方のロールモデル出会う体験プログラム「家族留学」を開始。“家族をひろげ、一人一人を幸せに”をコンセプトに、家族を取り巻くより良い環境づくりに取り組む。内閣府「結婚の希望を叶える環境整備に向けた企業・団体等の取組に関する検討会」・文部科学省「Society5.0に向けた人材育成に係る大臣懇談会」有識者委員 / 日本国政府主催WAW!(国際女性会議)アドバイザー / 慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科在学

  • これからの家族に必要な「頼る」スキル

    これからの家族のあり方を“チームとしての家族”として捉え、家族の組織論を紐解くこの連載。今回は「頼る力」について考える。今の若い世代であれば多くの人が、夫婦が「共働き」であることに特に違和感はないだろう。厚生労働省の調べによると、1990年前半から後半にかけて、それまで男性が ...

  • 家族留学から見えてきた、いまこそ考えるべき「家族の組織論」

    家族は“小さなチーム”である──多くの子育て中の女性達にお話を伺った中で、繰り返し聞いた印象的な言葉だ。私は2014年にmanma(マンマ)という組織を立ち上げ、「家族留学」という取り組みを中心に運用してきた。これは、結婚・子育てに対して不安や関心をもつ若者が、実際に子育て家 ...