未来を
変える
金融 フィランソロピー

スイスのプライベートバンク出身者によって設立された独立系プライベートバンク「ヴァスト・キュルチュール」。
日本においてまだなじみが薄い「ウェルス・マネジメントとフィランソロピーの融合」により、次世代に豊かな社会を承継することを目指す。

  • Article 01
  • Article 02
  • Article 03 Coming
    soon
  • Article 04 Coming
    soon
  • 「金融」×「フィランソロピー」で描く新しい世界
    トップバンカーたちが誓った使命とは

    2019年12月に創業し、21年4月に独立系プライベートバンクを始動させたヴァスト・キュルチュール。同社はその存在意義は社会課題の解決であると言う。日本においてまだなじみが薄い「ウェルス・マネジメントとフィランソロピーの融合」により、豊かな社会を次世代に承継しようともくろんでいるのだ。

    Read more
  • ある資産家とプライベートバンクの物語 〜人生を悔いなく走り抜けるための資産運用とは

    2019年12月に創業し、21年4月に独立系プライベートバンクとして動き始めたヴァスト・キュルチュール。同社はミッションに「ウェルス・マネジメントとフィランソロピーの融合」を掲げている。その新しさと意義深さは、心ある資産家からの注目と信頼を高めているという。ある資産家の実例を掘り下げてみよう。

    Read more
  • Read more
  • Read more