This isInclusive
Capitalism

Scroll

世の中は不条理で、納得いかないことだらけだ。
例えば、お金のこと。みんな、不公平には敏感になる。 支援が必要な時、未来への可能性より「過去と属性」で金融支援が判断されてないか。
過去の実績、有名無名、性別、組織の大きさ、などだ。 カマラ・ハリス米副大統領は、Forbesで「インクルーシブな起業支援」を訴えた。
あらゆる立場の人に資本へのアクセスを拡大すべきだ、と。 もともと世の中は不条理なものである。
だからこそ、人間の資本主義はインクルーシブであるべきだ。
それが強い成長への道を切り開く。
Forbes JAPANでは、「インクルーシブ・キャピタリズム」と銘打ち、毎号連続で発信していく。

“パンデミックを乗り越えたとき、
以前よりも強く成長するための
道を用意すべきです”