世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

アンプラス代表 倉地伸尚

スモールスタートするスタートアップ経営者には、共通して抱える悩みがある。経営、プロダクト開発に労力とコストをかけたい一方で、オフィス環境やシステムの整備はどうしても手が回らなくなってしまうのだ。

ゴルフのスイングや弾道を計測してトレーニングやクラブ選びに活用する「ゴルフシミュレーター」の機器販売を手がけるアンプラスの代表、倉地伸尚もその一人。かつてはクライアント企業のためのITコンサルタントとして働いていたが、ゴルフシミュレーターというニッチな市場での挑戦を選んだ。ゴルフシュミレーターに懸けた倉地の起業ストーリーと、スタートアップとして抱えたオフィス環境の「困りごと」をどのように克服していったのかを紐解く。

次ページ>シュリンクしているゴルフ市場に、チャンスがあった
アンケートに答えて
続きを読む

※本記事の続きを読むには、アンケートへの回答が必要になります

Promoted by デル / text by Forbes JAPAN BrandVoice Studio / photographs by Masanori Iwama

あなたにおすすめ