応募 閉じる

PICK UP

I cover the music industry.

BTS(Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic)

韓国のBTS(防弾少年団)が8月24日リリースした新アルバム「Love Yourself: Answer」の楽曲「Idol」がまたもや、空前の新記録を達成した。

ユーチューブのデータによると、「Idol」の再生回数は8月24日の公開から24時間で4500万再生を突破し、史上最大記録を更新した。これまでの1位はテイラー・スウィフトの「Look What You Made Me Do」(2017年8月リリース)で、4320万再生を記録していた。

今回の新曲が今後、どれほど巨大な成功を収めるかはまだ未知数だが、米ビルボードのシングルチャート「Hot 100」入りは確実だ。「Idol」の別バージョンである「IDOL(Feat. Nicki Minaj)」には、ラッパーのニッキー・ミナージュが参加していることも話題となっている。

「Idol」の再生回数は日本時間の8月28日午前10時時点で、既に8700万回を突破している。

BTSは今年5月にも「Fake Love」のユーチューブ動画で、公開後24時間で3590万回の再生回数を記録し、当時2018年の最大記録を達成していた。今年リリースの楽曲で、2番目の再生回数記録を誇るのは同じく韓国の女性グループの「BlackPink」で、6月公開の楽曲「Ddu-Du Ddu-Du」が24時間で3620万再生を記録していた。

下記にこれまでユーチューブで、公開後24時間で最大の再生回数を達成した上位7曲を掲載する。

BTS/ IDOL:4500万回以上
テイラー・スウィフト/ Look What You Made Me Do:4320万回
BlackPink/ Ddu-Du Ddu-Du:3620万回
Psy/ Gentleman:3600万回
BTS/ Fake Love:3590万回
Nicky Jam and J. Balvin/ X (EQUIS) :2970万回
Adele/ Hello:2630万回

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい