過激アニメ「サウスパーク」がトランプの風刺から撤退する理由

CONTRIBUTOR
Dani Di Placido

過激な表現と社会風刺で、放送開始から20年が経つ現在もカルト的人気を誇るアニメ「サウスパーク」。製作者のトレイ・パーカーが「LAタイムズ」の取材に答え
、9月に始まる第21シーズンではドナルド・トランプをネタにしない理由について次のように語った。「『サタデー・ナイト・ライブ』と同じ罠にはまってしまった... 続きを見る

CATEGORY