• アップルが「中国政府に忖度」したデュアルSIM投入の背景

    Yue Wang , FORBES STAFF

    アップルが先日発表した新型iPhoneには、中国市場向けにデュアルSIMカードに対応するモデルが用意された。中国と香港、マカオで販売されるiPhone XS MaxとXRは、2枚のSIMカードを挿入可能になっている。一方で、その他の諸国で販売されるiPhone XS MaxとXRは、従来のSIMカー ...

  • 新iPhone廉価版は「想像以上に高い849ドル」 正式名称はiPhone XCか

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルは9月12日、3機種の新型iPhoneを発表しようとしている。ニュースサイト「9to5Mac」によると、3モデルのなかで最も安価なモデルとして期待の端末の名称は「iPhone XC」になるという。9to5Macはこの情報を、中国の通信キャリアのプレゼンテーション資料で確認したという。これはか ...

  • 新iPhoneの「指紋認証復活」は絶望的、著名アナリストが報告

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルは昨年発売したiPhone Xで、指紋認証を廃止し顔認証の「Face ID」を導入した。しかし、顔認証にはマスクをした状態ではロック解除ができないデメリットもあり、指紋認証の復活を望む声も多かった。その期待に応えるかのように、アップルが米国特許商標庁(USPTO)に、画面埋め込み型の指紋認証 ...

  • iPhone廉価版「6つの残念ポイント」を著名アナリストが暴露

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    9月に発表される新型iPhoneの3モデルのなかで、最も期待されるのが廉価版の6.1インチモデルだ。しかし、この廉価版に関する非常に残念な情報がもたらされた。確度の高いリーク情報で定評のあるアナリスト、ミンチー・クオ(郭明錤)の最新レポートをニュースサイト「9to5Mac」が掲載した。それによると、 ...

  • 廉価版iPhoneの製造受注で注目の台湾企業「ペガトロン」の強み

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    アップルが9月に発表する、廉価版iPhoneへの期待が高まっている。上位機種を300ドル近く下回る価格となる見込みの廉価版は、特に中国やインドなどの新興国で売上を伸ばしそうだ。廉価版モデルの製造受託から莫大な利益を得る台湾企業が、台北本拠の「Pegatron(ペガトロン)」だ。アナリストによると、同 ...

  • 新型iPhone、廉価版は「クリスマス商戦に間に合わない」可能性

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルが9月に発表予定の新型iPhoneの一部のモデルが、製造遅延のトラブルに直面していることが明らかになった。米国の調査企業「GBH Insights」によると、消費者の新型iPhoneへの需要はかつてないレベルに高まっており、アップルは今年10月以降の12〜18カ月間で、最大3億5000万台の ...

  • 新型iPhone、かつてジョブズがディスった「スタイラス」対応か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    確度の高いリーク情報で知られる中国の「Economic Daily News(EDN)」が、新型iPhoneに関する非常に気になるニュースを掲載した。EDNによると、アップルは新型iPhoneのプレミアムモデルを独自のスタイラス対応にすることを決定し、台湾のサプライヤー「Elan」と契約を結んだとい ...

  • 新iPhoneは全機種「顔認証Face ID」対応か、6.1インチの廉価版も

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルが今秋発売する新型iPhoneの3モデルに関し、サプライヤー筋から新たな情報がもたらされた。アップルの主要サプライヤーの1社、「Lumentum Holdings」が今年6月の決算報告で「予想を上回るボリュームの3Dセンシングユニット(VCSEL)の出荷を開始した」と発表していたのだ。Lum ...

  • 新型iPhone、デュアルSIM対応は「中国限定」か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルから新たに発売される端末「iPhone X Plus」関連のリーク情報が相次いでいるが、価格を抑えたLCDディスプレイ搭載の6.1インチ端末に関しても、非常に興味深いニュースが浮上した。中国メディアの「Economic Daily News(EDN)」は関係筋から得た証言で、iPhone X ...

  • 新型iPhoneは「デュアルSIM」対応か、2枚のSIMが切り替え可能に

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    アップルが今年発売するiPhoneに関しては、既に様々な噂が飛び交っている。そんな中、アップル自身が最新モデルに関する重大な情報を漏らしてしまっていたことが発覚した。ニュースサイト「9to5Mac」によると、アップルのiOS 12のベータ版を解析したところ、「second SIM status(第2 ...

  • iPhone 6の故障率の高さが鮮明に、アップル神話に疑問符

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルは長年をかけてハイクオリティな製品イメージを築き上げてきた。なかでもトップクラスのエンジニアリングが投入されたiPhoneは、最高のスマートフォンとしての地位を獲得した。しかし、最新の調査結果によってiPhoneの信頼性に疑問が浮かぶこととなった。メーカーや通信キャリア向けに診断ソフトウェア ...

  • 新型iPhoneの「カラーバリエーション戦略」に期待したいこと

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    9月の発売が期待される今年のiPhone新モデルの注目ポイントの一つが「カラーバリエーション」の投入だ。著名アナリストのミンチー・クオ(郭明錤)は、アップルがかつてのiPhone 5Cのような豊かな色彩を、廉価版iPhone Xにもたらすと予測した。クオによると一般的なスペースグレイに加え、ホワイト ...

  • アップルの「コスト削減」努力で浮上した重大なリスク

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルは今年発売するiPhoneの組み立て作業の一部を、台湾本拠の「Wistron(ウィストロン)に発注する見通しだ。ニュースサイト「AppleInsider」に掲載された情報によると、組み立ての大半はフォックスコンに発注されるが、以前から少量の生産を担っていたWistronが今回も受注を獲得する ...

  • iPhone SEと現行モデルのiPhone X、今秋で販売終了か 

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    経済メディア「バロンズ」に掲載された調査企業「BlueFin Research Partners」のレポートによると、アップルは現行モデルのiPhone XとiPhone SEの販売を、9月の新モデルのリリースと同時に停止する見通しだ。この動きはアップルの旧世代の機種を切り捨てる意思を明確に現すもの ...

  • iPhone新モデルは史上初「デュアルSIM」対応へ、英経済紙も報道

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    確度の高いリーク情報で知られるミンチー・クオ(郭明錤)が、9月に発表が期待されるiPhoneの新モデルの詳細を報告した。ニュースサイト「MacRumors」の記事によると、今回の仕様変更は長年のアップルファンにとっても驚くべきものになりそうだ。まず注目したいのが、クオが指摘する「デュアルSIM」の採 ...

  • iPhone新モデルは「高速充電」に標準対応、電源アダプタ刷新で

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    スマホの画面の大型化が進むなかで、ユーザーの悩みのタネとなっているのが消費電力の増大だ。アンドロイド端末においては数年前から、従来よりも高速の給電に対応するUSB-Cコネクタの採用が進んできた。そして、アップルも既存のLightning端子を維持しつつ、この流れに追いつこうとしているようだ。今年発売 ...

  • 「小型版iPhone X」はキャンセル、史上最大6.5インチ端末が発売へ

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルは今年、iPhone SEの後継モデルにあたる小型版の端末「iPhone X SE」を発売すると噂されていたが、スマホのケースメーカーの「Olixar」がこの情報を否定した。Olixarによると今年発売されるアップルの新端末のスクリーンサイズは、5.8インチと6.1インチ、さらにiPhone ...

  • モバイルゲーム好調の中国企業、iPhoneの「AR強化」を熱烈歓迎

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のゲーム企業大手「NetEase(網易)」は先日、米国のゲーム開発会社「Bungie(バンジー)」に1億ドル(約110億円)を出資すると宣言した。NetEaseはBungieの株式を取得し、役員会にも参加する。BungieはPCゲームの大手で、「Halo」や「Destiny」シリーズをヒットさせ ...

  • 新iPhoneは最安値600ドル、復活した「大物アナリスト」が予言

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップル関連のリーク情報で最も信頼できるアナリストが、台湾KGI証券のミンチー・クオ(郭明錤)だった。しかし、クオは今年4月にKGI証券を退職し、その後は沈黙を守っていた。そのクオが今後は別の証券企業「TF International Securities」に移籍し、新たなリーク情報を公開した。クオ ...

  • 台湾フォックスコン、企業向けブロックチェーン企業に資本参加

    Michael del Castillo , Forbes Staff

    台湾本拠の電子機器受託生産企業「フォックスコン」の投資部門が、コンプライアンスを重視したエンタープライズ利用特化のブロックチェーン関連のスタートアップ「Cambridge Blockchain」のシリーズA資金調達に参加する。Cambridge Blockchainは今回のシリーズAで総額700万ド ...

  • 中国スマホメーカーOPPOが実現した「ノッチ」の便利機能

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    iPhone Xで登場した「ノッチ」(画面の切り欠き)が、最近では様々なアンドロイド端末で採用されるようになった。ノッチについて多くの人々は当初、否定的だったが今では広く受け入れられている。ノッチがあることで本来ベゼルだった部分に、ステータスバーなどを表示することができ、画面を有効利用できるメリット ...

  • iPod生みの親がパリに移住「ステーションF」で起業家ら育成

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    テック業界で成功したいならシリコンバレーに向かうべきだという考えが、IT業界では当たり前になっている。しかし、「iPodの生みの親」として知られるトニー・ファデルはこの考えに異論を唱える。ファデルがスマート・サーモスタット企業の「Nest」の構想を練っていた2009年、彼はシリコンバレーではなくパリ ...

  • アップルiPhone Xの「廉価版」か、謎めいたリーク画像の正体

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルは今年発売するiPhoneのラインナップを刷新しようとしているが、信頼度の高いリーク情報により、そのデザインの一部が明らかになった。発売前のiPhone XやGalaxy S9、Galaxy Note 8のデザインを事前にリークしたことで知られるケースメーカー「Olixar」が、アップルが今 ...

  • アップルの中国シェア拡大を支えるSiri、現地アプリと連携強化

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    アップルは昨年、低価格なAndroidスマホがひしめく中国市場で15%もの市場シェアを獲得した。しかし、これは「iPhone 8」シリーズと「iPhone X」を発売し、グローバルでシェアが急増した影響であり、今年は減少に転じると業界アナリストの多くは予測している。しかし、アップルが中国でシェア拡大 ...

  • 今年発売の3つのiPhone、最安値「SE」は700ドルで顔認証対応か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    ニュースメディア「The Street」が掲載した情報によると、アップルは今年3機種のiPhoneを発売するという。そのうち1機種は昨年のiPhone Xを上回る高額モデルになるが、割安な端末も投入されるという。これはUSB証券のアナリストのSteven Milunovichによる分析だ。Milun ...

  • アップル次期iPhoneで「トリプルカメラ」搭載か、5倍ズームも

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルは2017年に発表した「iPhone X」で顔認証機能を搭載し、iPhoneの歴史に革新をもたらした。報道によると、同社は今年発表する最新モデルでまた新たな一歩を踏み出そうとしている。台湾メディア「Economic Daily News」はサプライチェーン関係筋の話として、アップルが新たに投 ...

  • アップルが「折り畳み式iPhone」を開発中、2020年に発売の噂

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    アップルが折り畳み可能なiPhoneの開発を、2020年の発売を目標に行っているとの噂が浮上した。昨年11月に同社は「折り畳み可能な電子デバイス」に関する特許を出願していたが、3月23日に「CNBC」が掲載したレポートで、さらに詳細が明らかになった。CNBCの記事によると「バンク・オブ・アメリカ・メ ...

  • アップルの「コバルト調達報道」で見えたiPhone神話の終わり

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルは、リチウムイオン電池に使うコバルトを採掘会社から直接購入することを検討している。同社は、これまでサプライチェーン・マネジメントを磨き上げることで利益を拡大してきたが、その効率化が極限に達しつつある中、今後は大きな課題に直面することになる。ティム・クックは、卓越した経営手腕により在庫滞留期間 ...

  • アップル、世界スマホ売上の51%を獲得 6.5兆円の四半期売上

    John Koetsier , Contributor

    調査企業「Strategy Analytics」のレポートによると、2017年第4四半期の世界のスマートフォンの売上の51%をアップルが占めたという──。アップルは四半期あたり610億ドル(約6兆5000億円)の売上を達成していた。サムスンは190億ドル、ファーウェイは80億ドルだったという。高価格 ...

  • iPhone Xの「大画面版」6.5インチ端末、年内に発売か

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルはiPhone Xの後継機種の発売に向けて動いている。内部のコンポーネントには現在より安価な部品を使用するが、2018年後半に発売予定の端末のスクリーンサイズは現状よりも大きいものになりそうだ。確度の高いリーク情報で知られるKGI証券のミンチー・クオ(郭明錤)が2月13日に公開した顧客向け資 ...