• 「キッズ向けタブレット」注力のアマゾン、iPad Miniの下取り開始

    Anthony Karcz , CONTRIBUTOR

    アップルのiPad Miniは比較的ニッチなカテゴリにとどまっている。ポケットに入れて持ち歩くには大きすぎ、フルサイズのiPadに親しんだ人には小さすぎるのだ。アップルは2015年に第4世代のiPad Mini4をリリースしたが、その後のアップデートは行っていない。これはアップルがiPad Mini ...

  • タブレット戦争で苦戦のアップル ウィンドウズ陣営が猛追撃開始

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルはここ数年、MacOS搭載PCよりもiOS端末重視の姿勢を鮮明にしている。このトレンドはノートパソコンで特に顕著だ。同社CEOのティム・クックは、ノートパソコンの代替品としてiPadを売り込み、現在首位のタブレット市場でさらなるシェア拡大を図りたいようだ。アップルのこうした動きに対し、And ...

  • ECと実店舗の「いいとこ取り」モデルで成功、米ジュエラーの場合

    Rachelle Bergstein , CONTRIBUTOR

    ジュエリーのECサイト「リタニ(Ritani)」のマーケティング担当副社長、マーク・キーニーは、2016年12月20日と21日が同社にとって年内の売上が最も多い日になるだろうと予測していた。もちろんこれは、多くのカップルがクリスマス前後に婚約し、男性たちが指輪を購入するからだ。キーニーはリタニに入社 ...

  • 知育ゲームのオスモ、ピザで起業家精神を学ぶゲームをリリース

    Andy Robertson , CONTRIBUTOR

    オスモの「Pizza Co」 はピザの材料とお金のキットを用い、子供たちが料理と起業家精神を学ぶiPadゲームだ。ゲームでピザを買いに来る客は、オスモのこれまでのゲームでも登場した動物のキャラクターたちで、Pizza Coではキャラクターがさらに増えている。ゲームは2種類のプレイパターンがあり、一つ ...

  • アップル、新iPhone「小型化」は正しい戦略なのか?

    Brian Solomon , Forbes Staff

    アップルは3月21日、「iPhone SE」と「iPad Pro」の新モデルを発表した。従来の大型化路線を転換した品揃えで「SE」はディスプレイを4インチに小型化している。iPad Proも現行モデルと同等のスペックを踏襲しつつ、サイズは初代iPadと同じ9.7インチにダウンサイズした。2014年発 ...

  • iPadの米大学での利用 税優遇で活性化か

    Ashlea Ebeling , FORBES STAFF

    米国の大学生が学業で使用するiPad ProやMacBookの購入に関し、税優遇が得られる制度が承認された。昨年12月18日、オバマ大統領は教育資金形成のための税制優遇制度「529プラン」を正式に承認した。年度末の予算折衝のテーマに挙がったのが家族税額控除。その項目の一つが「529プラン」の改善だ。 ...

  • タブレットで急伸のマイクロソフト 10月はアップルに圧勝


    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    米国のブランド別タブレット売り上げで、アップルは今年1月から9月までの間、iPadで首位を維持していた。しかし、マイクロソフトのSurfaceの売り上げが急伸した10月、トップの座をマイクロソフトに譲り渡した。調査会社1010dataのデータによると、タブレットの10月のオンラインセールスは、マイク ...