• ECが普及してもファッション領域で「実店舗」がカギを握る理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    アマゾン、ゾゾタウンなどにより、国内外でファッション領域におけるオンラインショッピングの普及が加速している。しかし同領域のセールスの92%は未だ実店舗での販売であり、2025年でも75%を占めると予測されることから(2016年Bain Research調べ)、実店舗は今後も重要な役割を果たしていくと ...