• フォートナイト開発元、企業価値1.7兆円突破でeスポーツ拡大へ

    Luke Kelly , Forbes Staff

    人気ゲーム「フォートナイト」開発元のエピックゲームズは、直近の資金調達で評価額が150億ドル(約1兆7000億円)以上に達したことが分かった。エピックゲームズは先日、プライベートエクイティのKKRが主導する資金調達ラウンドで12億5000万ドルを調達し、eスポーツやライブイベント事業を活性化させる構 ...

  • 世界で最も価値のあるeスポーツ企業12社

    Forbes , Forbes Staff

    黎明期にあるeスポーツ業界は今、西部開拓時代の様相を呈している。eスポーツ企業各社は、最上級リーグでの競争力向上とツイッチやユーチューブでの視聴者獲得を狙いチームとプレーヤーの売買を繰り返し、選手の訓練施設を次々と建設。最もビッグかつ最強のブランドは誰かをめぐる“決闘”を繰り ...

  • 米eスポーツチームの名門「Cloud9」が5000万ドルを調達

    Matt Perez , FORBES STAFF

    北米を代表するeスポーツチームで、マーチャンダイズ事業も手がける「Cloud9」の設立は2013年のことだった。ジャック・エティアン夫妻が立ち上げた同社は長年、ジャックの父親と3人で運営を行ってきた。Cloud9のCEOを務めるジャックは「設立後の数年はごく小さな家族経営のビジネスとして運営していた ...

  • eスポーツに賭ける米大学、ゲーム施設に巨額投資

    Josh Moody ,

    米オハイオ州にあるアクロン大学では、学部や科の2割近くを閉鎖する一方で、ビデオゲーム競技を本格的に導入しようとしている。同大学は世界最大のeスポーツ施設建設を計画しており、職員らはこの計画を未来への一歩とみている。アクロン大学のマシュー・J・ウィルソン前学長は、2017年にeスポーツプログラム創設を ...

  • 急成長するeスポーツを脅かす「八百長」、関係者の多くが懸念

    Darren Heitner , CONTRIBUTOR

    eスポーツ業界は、今年末には10億ドル(約1113億円)近い規模にまで成長すると見込まれている。米プロバスケットボール(NBA)、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー選手やヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)のメグ・ホイットマン元最高経営責任(CEO)など、個人的に同 ...

  • レアル・マドリードもeスポーツ参入、架空の選手と正式契約

    Lee Igel , CONTRIBUTOR

    レアル・マドリードのファンは、ユヴェントスに移籍したクリスティアーノ・ロナウドの穴を埋める大物プレーヤーの加入を待ち望んでいるが、レアルが新たに発表した大型契約は「EAスポーツ」のゲーム「FIFA 19」に登場する架空のサッカー選手、アレックス・ハンターの加入だ。しかし、バーチャル世界の存在であるハ ...

  • eスポーツ奨学制度のある米大学、1年で5倍に

    John Koetsier , Contributor

    eスポーツは、次なる大学奨学制度なのかもしれない。全米大学eスポーツ協会(NACE)のマイケル・ブルックス事務局長によると、eスポーツ奨学制度を用意する高等教育機関の数は昨年、ほぼ5倍に増加したという。つまり、あなたの子どもがオンライン対戦ゲーム『フォートナイト』に費やしている時間は、まったくの無駄 ...

  • 米高校で進むeスポーツ導入 「ゲーム推薦」で大学進学も

    Bob Cook , Contributor

    ビデオゲームをやめて外で遊ぶよう子どもをしかりつけている人、特に子どものスポーツ活動に数千ドル(数十万円)単位を費やしている人は、自分の教育方針と支出戦略を見直すべきかもしれない。米国では、対戦型ゲームを競技化した「eスポーツ」が、プロの「オーバーウォッチ」リーグや米プロバスケットボールNBAの「N ...

  • 市場規模10億ドルの「eスポーツ」活性化を狙う25歳起業家

    Matt Perez , FORBES STAFF

    米国でeスポーツは盛り上がりを見せ、全米の大学45校以上にeスポーツ選手の育成を行なう学部や学科などがある。今年2月、調査会社「Newzoo」は世界のeスポーツ市場が2018年に9億500万ドル(約970億円)に達すると試算した。これは2017年の6億5500万ドルから、38%もの伸びだ。その一方、 ...

  • 日本長者番付クローズアップ 「eスポーツ元年」ついに到来

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    鋼のような筋肉はいらない──今世界で最もアツい新たなスポーツに必要なものは、素早い指さばきとスクリーンだ。対戦型ビデオゲームを使った競技である「eスポーツ」は、北米、中国、韓国を中心に人気が高まっている。日本では、賭博を禁じる法律によって、eスポーツ大会の開催が阻まれてきた。だが、それも最近までの話 ...

  • 「eスポーツ」市場、10億ドル突破へ 米中でプロリーグ活性化

    Matt Perez , FORBES STAFF

    eスポーツ業界の売上が2018年に9億500万ドル(約970億円)に上る見込みだと、調査会社「Newzoo」は予測する。2017年の6億5500万ドルを比較すると、38%もの増加になる。さらに各企業からの投資額も前年比で48%増と見込まれている。eスポーツとはエレクトニックスポーツの略。一般的な対戦 ...

  • eスポーツに沸く台湾、エンタメに特化したアクセラレータプログラムの狙い

    木村 忠昭 , Official Columnist

    2月1日、日本におけるeスポーツ産業の普及ならびにプロゲーマーの社会的地位向上に向け、一般社団法人 日本eスポーツ連合(Japan esports Union:略称JeSU)の設立が発表された。JeSUの代表理事・岡村秀樹氏によると、eスポーツは2020年に世界で5億人のオーディエンス規模になると見 ...

  • eスポーツへの関心高めるフェイスブック、「ベイングローリー」と協議

    Jon Markman , CONTRIBUTOR

    富豪たち、そしてテクノロジー大手各社は、eスポーツに何かを見出しているようだ。フェイスブックもまた、この分野に関して詳しく検討しているところだという。テクノロジー関連のニュースを専門に扱う「ザ・インフォメーション」は11月初め、同社が現在、モバイルeスポーツの人気タイトル「ベイングローリー(Vain ...