• CEOが強姦容疑で逮捕、中国「JD」の株価下落

    Russell Flannery , Forbes Staff

    米ナスダックに上場する中国のEコマース企業「JD.com(京東商城)」の株価は9月4日、6%近い急落となった。これは、同社CEOのリチャード・リウ(劉強東)が8月31日、米ミネソタ州で女子大生に対する強姦容疑で逮捕されたのを受けてのこと。フォーブスのリアルタイム・ビリオネアランキングで資産額75億ド ...

  • 中国Eコマース分野の新勢力「網易厳選」のきわどい戦略

    Jane Ho , CONTRIBUTOR

    アリババやJD.comらが勢いを増す中国のEコマースの市場規模は8600億ドル(約93兆円)とされている。そんな中、新興勢力として浮上しているのが「NetEase(網易)」だ。中国のテック業界で第4位の富豪であるウィリアム・ディンが率いるNetEaseは、2016年4月、高品質なアパレルや家具、家庭 ...

  • 日本人が知らない中国Eコマース新勢力「拼多多」の戦略

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国のEC大手「アリババ」は、これまで中国の3700億ドル(約40兆円)規模と言われるEC市場で独占的なシェアを握ってきた。しかし、内モンゴル地区のフフホト市に住む59歳のLiu Lipingにとって、アリババのモールは高額商品が多く手が出せないという。Liuは仕事を定年退職し、現在の月収は470ド ...

  • 80年目のスタートアップ アマゾンが教えを請う元工具問屋

    宮田 文久 , CONTRIBUTOR

    フォーブス ジャパンは2018年4月号で、創業10年以上で売上高100億円未満の価値ある企業を表彰するアワード「スモール・ジャイアンツ」を創設した。アドバイザリーボード12組の協力のもと、全国から250社を選出。「カッティングエッジ」「ローカル・ヒーロー」「グローバル」「セカンド・ローンチ」「ベスト ...

  • ウォルマートが1.3兆円で買収狙うインドのEコマース「Flipkart」

    Leeza Mangaldas , Contributor

    先日、インドの経済メディアを騒がせたのが現地のEコマースの巨人「Flipkart(フリップカート)の株式の過半数を、アマゾンかウォルマートが買収するというニュースだ。買収の噂は以前から出ていたが、その交渉は実現に向けてさらに進展したと見られている。ロイターが4月7日に掲載した記事によると、ウォルマー ...

  • マシンラーニングで売上を最大化、宝石Eコマースの実例

    Rachel Arthur , CONTRIBUTOR

    Eコマースサイトのレコメンド技術は近年、飛躍的に精度が高まっている。ジュエリーに特化したサイト「Jewelry.com」が、パーソナライズ技術企業の「Dynamic Yield」のテクノロジーを導入した結果、1訪問あたりの購入金額は39%増となった。さらに個別の商品ページからの購入も13%の増加。買 ...

  • 中国で拡大する自動車のEコマース販売、米フォードも参入

    Yue Wang , FORBES STAFF

    北京のインターネット企業に務める29歳のZhang Tianは自動車が大好きだ。過去数年で中古のメルセデスと2台のBMWを乗り換えてきた。しかし、Zhangは車を買う際に、ほとんどリアル店舗を訪れない。彼がこれまで買った車は全てオンラインで購入したものだ。「理由は価格の安さにある。ベンツのChevr ...

  • 中国Eコマース2位の「JD」がアリババを猛追する4つの戦略

    Frank Lavin , CONTRIBUTOR

    世界で最大のECサイトを運営するアリババと、そのライバルで業界2位のJD.com(京東商城)の違いは何だろう。アリババはECサイトのプラットフォームに徹し、自社からダイレクトな販売はせず、配送も外部業者に委託している。一方でJDは自社で商品を仕入れて販売、さらに配送に関しても自社の物流ネットワークを ...

  • 高級下着「ラペルラ」のEコマース、自宅で2日間試着可能に 

    Rachel Arthur , CONTRIBUTOR

    イタリアの高級ランジェリーブランド「ラペルラ」が、下着の試着が出来るサービス“Try & Buy”を始動する。これはオンラインで注文したアイテムを自宅で48時間、試着してから購入できるもの。ラペルラのアイテムは500ドルから1500ドルの高額商品が中心で、試着を通じて ...

  • ペイパルマフィアが創業の決済企業「Affirm」が新ユニコーンに

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    Eコマースでの買い物の際に即時ローンを提供するフィンテック企業「Affirm」が、新たに2億ドル(約227億円)を調達した。同社は主に、クレジットカードを持たない若い世代をターゲットとしている。Affirmはサンフランシスコ本拠の企業。今回のシリーズE資金調達はシンガポール政府投資公社(GIC)がリ ...

  • LVMHも出資のラグジュアリーEコマース「Moda Operandi」がアジア進出へ

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    ラグジュアリーファッションのEコマース企業「Moda Operandi(モーダ・オペランティ)」は先日、1億6500万ドル(約186億円)の資金調達をアナウンスした。2010年創業の同社はニューヨークを本拠に、トップブランドの最新コレクションをファッションショー後にすぐプレオーダーできるサービスで支 ...

  • データで見るサイバーマンデー、「勝者」はアマゾン以外にも

    Tom Popomaronis , Contributor

    米ネット通販大手アマゾンは11月29日、今年の「サイバーマンデー」(同月27日)の売上高が7月に実施したプライム会員向け特別セール「プライムデー」を上回り、過去最高額を記録したと発表した。ただ、大きな成功を収めたのは同社だけではない。既存のブランドから新興のブランドまで、多数の企業のオンライン販売を ...

  • 中国アリババ支援の「インドネシア版独身の日」12月に開催へ

    Casey Hynes , Contributor

    11月11日、中国アリババは「独身の日」のショッピングデーで、わずか一日で253億ドル(約2.9兆円)の売上を生み出した。売上は昨年から40%の上昇だった。しかし、独身の日の熱狂は中国に限った話ではない。アリババが83%の株式を保有する東南アジア最大級のEコマースサイト「Lazada」もこの日、記録 ...

  • 米国で急成長の衣料フリマPoshmark、100億円調達でアジア進出へ

    Alex Konrad , Forbes Staff

    ファッションEコマース分野の新興勢力に注目が集まっている。この分野では先日、パーソナルスタイリスト的サービスを提供する「Stitch Fix」が、IPOに踏み切ることを明らかにした。同社は調達資金を元に、米国外の事業を拡大する構えだ。その一方、衣類に特化したマーケットプレイスの「Poshmark(ポ ...

  • インスタで見かけた服を「即買い」できるアプリが買い物を変える?

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    インスタグラムで見かけた気になる洋服が、すぐにEコマースで購入できればいいのにと思ったことはないだろうか。ニューヨーク本拠のスタートアップ「Craze」は、そんな思いを実現するアプリ「ScreenShop(スクリーンショップ)」を発表した。ScreenShopはその名の通り、スマホでキャプチャーした ...

  • 危機にあるショッピングモール、進化・生き残りは可能か

    Enrique Dans , CONTRIBUTOR

    米国を象徴するコンセプトとして世界中に輸出されてきたショッピングモールが今、困難な時代を迎えている。アナリストの中には、全米のモールの4分の1が今後5年で閉鎖の危機に直面すると予想する者もいる。主な理由は、ネット通販人気の高まりだ。米国では今年、ラジオシャック、JCペニー、Kマート、シアーズ、メイシ ...

  • 激戦の中国「高級Eコマース」市場 JDが富裕層向けサービス始動

    Russell Flannery , Forbes Staff

    中国の高級ブランドに特化したEコマースプラットフォーム「Secoo.com」を運営する、Secoo Holdingは9月にニューヨーク証券取引所で上場を果たしたが、株価は低迷が続いている。10月9日、同社の最大の競合であるJD.com(京東商城)が「トップライフ」と呼ばれる競合サービスの立ち上げを発 ...

  • 中国Eコマース2位の富豪、妻は24歳「ネットの女王」

    Russell Flannery , Forbes Staff

    中国のEコマース市場でアリババに次いで2位のJD.com(京東商城)を率いるのは、43歳のリチャード・リウだ。彼の24歳の妻のナンシー・チャンは、JDの“チーフ・ファッション・アドバイザー”を務め、同社の富裕層向けビジネスに深く関わっているという。香港のラグジュアリーメディア ...

  • 激安Eコマースの米Wish、企業価値「約1兆円」で280億円を調達

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    ショッピングアプリの「Wish」が新たに2億5000万ドル(約280億円)の資金調達を行う。関係筋がフォーブスに伝えた情報によると、Wishの企業価値は85億ドル(約9560億円)と評価されたという。Wishは中国で製造された割安な商品が、ダイレクトに顧客の元に届くEコマースサービス。元グーグルのP ...

  • ネット通販の最大の弱点は「返品」、解決策はあるのか

    Steve Dennis , CONTRIBUTOR

    電子商取引が実店舗型の小売販売より本質的に儲かるものだという考えは、よくある誤解だ。インターネット通販を主な事業としながら「伝統的な」小売業者を上回る利益率を維持している企業がほとんどないことからも、そのことが分かるだろう。話を単純化し過ぎとの指摘を受けるかもしれないが、ネット販売では注文1件当たり ...

  • フェイスブック、個人間売買「マーケットプレイス」を拡大 欧州全域に

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    8月14日、フェイスブックはユーザー間で商品売買ができる「マーケットプレイス」を、ヨーロッパ全域に拡大していくと宣言した。マーケットプレイスは米国で昨年10月に始動し、米国外ではオーストラリア、カナダ、英国、ニュージーランド、チリ、メキシコの6カ国で利用可能になっている。今後はフランスやドイツ、アイ ...

  • AIは通販ビジネスをどう変える? 海外事例から見る3つのトレンド

    AI Lab 編集部 , CONTRIBUTOR

    「AI(人工知能)が医療の現場を変える」「AIによってなくなる職業がある」など、なにかと話題のAI。しかしSF映画のような近未来の話ではなく、いまビジネスの現場においてAIはどんなメリットをもたらしてくれるのだろうか。AIによって売上増が見込めるのであれば、ぜひ自社にもAIを導入したいという企業は多 ...

  • 米アマゾン、食品部門で売上トップの「意外なブランド」

    Ronald Holden , CONTRIBUTOR

    2013年に出版されたジェフ・ベゾスとアマゾンについて書かれた書籍「全てがそろう店(The Everything Store)」はフォーブスやブルームバーグ等の大手メディアで絶賛され、現在も多くのビジネスマンらに読まれている。書籍のEコマースからスタートしたアマゾンは今や、家電からアパレル、生鮮食品 ...

  • 身売り撤回のアバクロ、オムニチャネル化に重点

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    米衣料大手アバクロンビー&フィッチ(A&F)の株価は7月10日、一時21%下落した。業績の低迷を受けて身売りを検討中であることが今年5月に明らかになっていたが、買い手候補との交渉打ち切りを発表したことが原因だ。同社は投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメントと組んだアメリカン・イー ...

  • 小売業の将来を担うのは実店舗、証拠となる5つの事例

    Barbara Thau , CONTRIBUTOR

    電子商取引が実店舗をすっかり飲み込んでしまうという考え方は、半分間違っている。それどころか、ネット通販専業の小売りは、危ういビジネスモデルだ。大きな影響力を持つに至ったネット通販専業の小売業者がアマゾンとイーベイを以外には存在しないことからも、それは明らかだ。当然ながら、電子商取引は従来型の小売りに ...

  • 中国アリババ、世界展開で流通総額「110兆円」突破の野望

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国アリババ会長のジャック・マーは昨年、合計で800時間以上を世界の各都市へのフライトに費やし、各国のリーダーらと面談を行ってきた。アリババの流通総額は2015年に4850億ドル(約55兆円)だった。マーは先日、2020年を目標に「アリババの流通総額(GMV)を1兆ドル(約113兆円)にまで伸ばし、 ...

  • アマゾンが家具販売を強化、米市場だけで売上高1兆円も可能か

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    家具の通販市場が急速な成長を遂げている。独調査会社スタティスタ(Statista)は、世界のオンライン家具・ホームウェア(生活雑貨)市場の売上高について、2020年には2200億ドル(約24兆1100億円)に達すると推計している。向こう5年間の年平均成長率は、15%となる見通しだ。この市場への注目度 ...

  • スナップチャットがPayPal連携の動き 「Eコマース始動」か

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    モバイル業界のリサーチ企業MightySignalによると、スナップチャットは最近iOSとアンドロイドのアプリの双方にPayPalのSDKを組み込んだという。MightySignalのCEOであるShane Weyは「これは非常に興味深い動きだ」と同社の公式ブログで述べた。6月5日にはアップルも開発 ...

  • コカ・コーラを襲う数々の問題、原因の多くは「ネット販売」

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    米飲料大手コカ・コーラの最高経営責任者(CEO)は先ごろ応じた米ブルームバーグとのインタビューの中で、オンラインショッピングの利用者の増加が、自社の売り上げにいかに影響を及ぼしているかについて語った。米国内ではショッピングモールへの客足の減少が、コカ・コーラの売り上げの減少につながっている。小売店や ...

  • 中国Eコマースで爆買いを生む「ネット有名人」のパワー

    Joe Escobedo , Contributor

    中国のEコマース分野で無視できないのがKOL(Key Opinion Leaders)と呼ばれるネットのインフルエンサーたちの存在だ。アリババのデータによると同社傘下のタオバオで、女優のファン・ビンビン(範氷氷)は7400万ドル以上の売上を生み出した。ソーシャルメディアマーケティング事業を行うCho ...