• 新型iPhoneで見えた「AR」の巨大な可能性、期待値はVR以上

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    AR(拡張現実)は非常にパワフルなツールであり、アップルはエンターテインメント分野での普及を目指している。ARの可能性に半信半疑な人もいるかもしれないが、ARコンテンツの開発競争は激化している。ARの盛り上がりは、投資トレンドを見ても明らかだ。VR(仮想現実)関連の投資が減少に転じる中、ARへの投資 ...

  • 中国最大の不動産サイト、VR活用の「部屋の内覧」を本格化

    Bay McLaughlin , Contributor

    中国最大の不動産情報サイトを運営する「58集団」は、低コストの3Dモデリング技術を提供する企業「123KanFang」への出資をアナウンスした。58集団は、人々が不動産を購入したり、アパートの賃貸を申し込む場合にVR(仮想現実)技術を用い、わざわざ現地に足を運ぶ手間を省こうとしている。不動産分野では ...

  • トイレで会議も当たり前? 「Oculus Go」が変える私たちの働き方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「VR(仮想現実)元年」と言われ始めて、はや数年。各社が高性能なVR用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を開発、販売しているが、世間一般に普及している印象はない。VRはギーク層や技術者が関心を示しているもの。そんな印象が強かった。真のVR元年はもう少し先ではないか──そう思っていたが、最近になって ...

  • 世界の都市を完全3Dマップ化、AR/VRゲームにするプロジェクト

    John Koetsier , Contributor

    2000年代初頭に一世を風靡した「セカンドライフ」は、仮想空間の概念を具体化して提示した最初のプラットフォームといえる。しかし、その後登場したAR(拡張現実)やMR(複合現実)は現実世界にヴァーチャルな要素を組み合わせ、ゲームやビジネス、メディアの世界に新たな可能性をもたらした。その進化の一例と呼べ ...

  • 江戸時代から続く「日本人のVR羨望」

    畑中 章宏 , Official Columnist

    Twitterから話題になった江戸の奇談江戸時代後期に書かれた『仙境異聞』(1822年・文政5年)という本が話題になっている。しかもそのきっかけは、「『江戸時代に天狗に攫(さら)われて帰ってきた子供のしゃべったことをまとめた記録』がめちゃ面白い」というTwitter上のつぶやきなのだ。国学者の平田篤 ...

  • Yコンの新たな取り組み、「投資家養成スクール」に行ってみた

    森若 幸次郎 / John Kojiro Moriwaka , Official Columnist

    世界最高峰のスタートアップ養成所(アクセラレーター)といえば、シリコンバレーの「Yコンビネータ」だろう。スタートアップにとっての「Yコン」は、学生にとってのハーバード・ビジネス・スクールやスタンフォード大学のように、成功を約束する名門校のようなものだ。これまでに輩出されたエアビーアンドビーやドロップ ...

  • フェイスブック、2万円台「VR」投入で始まるソーシャル新時代

    John Koetsier , Contributor

    VRにもっとソーシャル機能が欲しいと思っている人が、77%に上ることが4217人を対象とした調査から分かった。多くの人は今のところVRを使う機会が少ないが、今後はもっと使いたいと考えているという。調査を行った「Greenlight Insights」は「若い世代のVRヘッドセット所有者の77%が、V ...

  • 台湾エイサーが注力「娯楽施設向けVR」の巨大なポテンシャル

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    台湾のPCメーカー大手「Acer(エイサー)」はパソコンの売上が落ち込むなかで、VR(仮想現実)関連デバイスに活路を見出そうとしている。Acerは今年3月、世界最大規模のVR娯楽施設であるドバイのショッピングモール「The Dubai Mal」に、同社のVRヘッドセット「StarVR」を納入するとア ...

  • フィンランド発!「高解像度ヘッドセット」の開発秘話

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    期待されながらも開発は停滞気味だったVRヘッドセット業界。フィンランドのスタートアップ「ヴァルヨ」は、大手メーカーを相手に新風を巻き起こすことができるのか。2017年の夏。引っ越し前のオフィスは雑然としていた。オフィスには光学技術の開発専用の部屋と、ヘッドセットをテストするための暗室。ここでヴァルヨ ...

  • 苦戦鮮明の台湾HTC、2017年の売上は「過去13年で最低」に

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    台湾の「HTC」は2011年時点では世界のスマートフォン市場の10.7%を占めていたが、近年は苦戦が続いている。2017年の通年売上は約21億ドル(約2200億円)で、過去13年で最低の売上だった。HTCは今年2月、約10億ドル(約1130億円)でグーグルに同社のスマートフォン事業の一部を売却し、P ...

  • VRヘッドセット「Vive Pro」799ドルで発売 解像度が劇的に向上

    Jason Evangelho , CONTRIBUTOR

    HTCの新型VRヘッドセット「Vive Pro」が799ドルで販売されることが正式に決まった。Vive Proの解像度は2880×1600ピクセルと、現行モデルの「Vive」に比べて78%も向上している。予約販売は3月19日からスタートしており、4月5日から出荷される予定だ。購入者には、 ...

  • サンダンス映画祭で注目のVR作品、ウィル・アイ・アムらが制作

    Lauren deLisa Coleman , Contributor

    人気ヒップホップグループのブラック・アイド・ピーズが、1月18日からユタ州で開催されたサンダンス映画祭で前代未聞のVRプロジェクト「マスターズ・オブ・ザ・サン」(Masters of the Sun)を発表し、話題を呼んでいる。「マスター・オブ・ザ・サン」は、ブラック・アイド・ピーズが昨年秋に出版社 ...

  • 米ソニーCOOが語る「エンタメ業界、3つの最新トレンド」

    Katheryn Thayer , CONTRIBUTOR

    1月9日から米ラスベガスで開催された家電見本市「CES」では、数多くのテック企業が新製品やプロトタイプを発表した。ソニーの米国法人であるソニー・エレクトロニクスは、「Lens to Living Room(現実の世界をリビングルームに届ける)」という思想を実現するべく、最新のカメラやテレビ、車載オー ...

  • VRで犯罪者を裁く「仮想現実法廷」が現実になる日

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    テクノロジー分野で注目のVR(仮想現実)が法廷に導入される可能性があると、FBI捜査官やVRの専門家らが語っている。VRは裁判の過程で有効活用が見込まれる一方で、懸念事項もある。法廷におけるVR活用の可能性を示す作品を作ったのが、報道博物館の「Newseum」とVR制作会社の「Immersion」だ ...

  • VRとブロックチェーンの交差点:仮想世界が仮想でなくなるとき

    Omri Barzilay , CONTRIBUTOR

    仮想現実(VR)は、2020年までに400億ドルの市場に成長すると予測されている。VRにおけるハードウェアとソフトウェアのイノベーションはすでに、とりわけゲームやエンターテインメント業界でおもしろいアプリケーションを生み出してきた。それに加えて、オキュラスやソニーといった企業の新製品が、消費者にもデ ...

  • フェイスブック、199ドルの「モバイルVR」発表 年明けに発売

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグは、VRを今後10億人の人々に体験させる目標を掲げている。ザッカーバーグは10月11日、同社傘下のオキュラスが従来よりも大幅に価格を引き下げたVRヘッドセット「Oculus Go」を発売すると発表した。Oculus Goの価格は199ドルで、来年初旬から出 ...

  • 2021年「8千万台」突破のヘッドセット市場 ARがVR以上に普及か 

    Paul Lamkin , CONTRIBUTOR

    ヴァーチャルリアリティ(VR)や拡張現実(AR)はまだ普及の初期段階ではあるが、今後数年で巨大な成長が見込まれる。調査企業IDCはVR及びARのヘッドセットの出荷台数が今年、1370万台に達すると見込み、2021年にその数値は8120万台に及ぶと予測する。年平均成長率は56.1%に達することになる。 ...

  • 全ての映像作家を「VR表現に向かわせる」 インテル担当者の奮闘

    Katheryn Thayer , CONTRIBUTOR

    インテルはVRの将来に大きな可能性を見出している。オキュラスやHTC ViveのようなハイスペックのVRデバイスも大事だが、「VRの発展にはコンテンツが欠かせない」とインテルのVRマーケティング戦略を担うリサ・ワッツは言う。「毎日のように新たなVRコンテンツが登場するが、クオリティは様々だ。我々が求 ...

  • オキュラス共同創業者が語る「モバイルこそがVRの未来」

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    オキュラス(Oculus)の共同創業者の一人であるジャック・マッコーリー(Jack McCauley)がVR分野のスタートアップ企業、Lucid VRにチーフエンジニアとして加わった。カリフォルニア州サンタクララ本拠のLucid VRは180度の立体視動画や画像を撮影できる3Dカメラを製造する。同社 ...

  • グリーも出資のVR企業「Spaces」 中国でVRテーマパーク開設へ

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    VR分野で最注目のスタートアップ企業の一つにあげられるのが、ドリームワークス出身のShiraz Akmalらが立ち上げた「Spaces」だ。ロサンゼルス本拠のSpacesは米国や日本、中国の大手企業から資金調達を行い、中国でVRテーマパークを建設しようとしている。SpacesのVRアトラクションは現 ...

  • 先端テクノロジー、「クール」と「不気味」との分かれ目はどこ?

    Bryan Pearson , CONTRIBUTOR

    米国の消費者の多くは、「気味が悪い」と思うことなく自分自身の特徴を示す声や指紋、虹彩に関する情報を企業に提供している。だが、顔認識については、最も「気味が悪い」テクノロジーの一つと感じているようだ。パーソナライゼーションに関連したサービスを提供する米リッチレリバンス(RichRelevance)が先 ...

  • VRが変えるショッピング体験 「偶然の出会い」も可能に

    Quora , CONTRIBUTOR

    VRやARはショッピングに革命を起こすのだろうか。質問サイトQuoraに寄せられた疑問にVR技術の神経科学やリハビリへの応用を研究するKynan Engが答えた。VRやARの導入で新たなショッピング体験を実現できるとすれば、それは「シミュレーション性の向上」と「空間を含めたショッピング体験」が可能に ...

  • 五感全てを刺激する「VRポルノ」の未来と人類の欲望

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    世界最大規模のVRとARのイベント「VRLA」では、VRの最先端テクノロジーが披露される。この領域でめざましい発展を遂げるのがVRポルノ業界だ。アダルト動画サイトPornhubは2016年春にVRポルノカテゴリーを設置したころ、2017年5月時点で動画数が2600本以上、1日当たりの閲覧数が50万回 ...

  • ソフトバンクが5億ドル出資の英VR企業CEO、「新しい世界」を語る

    Steven Bertoni , FORBES STAFF

    企業向けにシミュレーション技術やバーチャルリアリティ技術を提供する新興企業、英インプロバブル(Improbable)は5月11日、シリーズBラウンドでソフトバンク・グループから5億200万ドル(約571億円)を調達したと発表した。2016年にはフォーブスが選ぶ30歳未満の重要人物、「30アンダー30 ...

  • 5G導入で先行、中国ファーウェイの「次世代ネット」構想

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    現在、市場に出回るVRデバイスの多くは仮想現実空間へ完全に没入できると宣伝しているが、実際の映像にはタイムラグが生じ、快適に使用できるのはわずか20分程度なのが現実だ。アップルのSiriやグーグルアシスタント等のAI製品、さらには自動運転車も同じ問題を抱えている。先端テクノロジーが抱える技術的困難の ...

  • VRは映画をどう変える? NYで公開された最先端ビジュアル

    Seth Porges , CONTRIBUTOR

    海に沈んだメトロポリスの中に入り込んでいくと、「アスター・プレイス」という通りの名前を示した標識が浮いている──。おそらくここはニューヨークだろう。筆者が乗っているのはジュール・ヴェルヌの作品に出てきそうな、おんぼろの潜水艦だ。太陽光が届かない海底では、古びたスポットライトと自然発光する魚の光ぐらい ...

  • VR空間に「感情」を投影する驚異的デバイス スイス企業が開発

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    バーチャルリアリティ(VR)の世界を、より優しさと感情に満ちたものにしようという試みがある──。スイスのテック企業MindMazeが開発した「MASK」はVRヘッドセットに取り付けるデバイスで、ユーザーの表情をアバターにリアルタイムで反映する。グーグルの場合は顔をカメラで撮影して感情を読み取る技術を ...

  • フェイスブック「360度カメラ全員配布」で見えたVRへの本気

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    今年のフェイスブックの開発者会議「F8」では様々な重大発表がなされたが、そのうち4つはVRやARに関わるものだった。4月19日、フェイスブックは会場を訪れた関係者全員にあるデバイスを配布し、同社のこの領域にかける意気込みをアピールした。そのデバイスとは既に価格250ドルで販売中の、360度撮影が可能 ...

  • ネットフリックスも参入のVR 中国では「9400億円」の市場規模に

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    2016年はVR業界にとって転換点と呼べる年になった。出荷されたVR関連デバイスは1億台にも及んだが、問題の一つはその96%が激安価格で販売されるグーグルのカードボードだったことだ。カードボードで体験できるVRは、ハイエンド機器で体験可能な没入感の高いフルVRとは全く違う。しかし、ハイエンドのVR市 ...

  • “情報”を”使える知識”に変える!ニュースアプリ徹底活用術とは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本人のスマートフォン保有率は60%を超え、ビジネスパーソンはいつでもどこでも情報を得られるようになった。それに伴い、ポータルサイト、電子新聞、ニュースアプリなどニュースを発信するメディアも多様性を増している。さまざまな情報の取得・活用が考えられるなかで、ビジネスリーダーはどのようにそれを行っている ...