• ハーレーダビッドソン、トランプの「米国の象徴」扱いに当惑 TPP加盟支持が本音

    David Kiley , CONTRIBUTOR

    皮肉にも「米国の象徴」と呼ばれているブランドは、ハーレーダビッドソンの他にそう多くは存在しない。ドナルド・トランプ米大統領は環太平洋経済連携協定(TPP)を繰り返し「米国の雇用を殺すもの」だと批判し、就任直後に離脱を表明した。だが、仮にそのTPPに加盟していれば、例えばベトナムが米国産のバイクにかけ ...

  • 大統領選に揺れるアメリカ、TPPを批准するか?

    グレン・S フクシマ , CONTRIBUTOR

    世界のGDPの40%を占める12カ国の間で7年間交渉した後、環太平洋経済連携協定(TPP)は2016年2月4日に署名された。同協定は今後、各参加国により批准される必要がある。アメリカでは、下院と上院の両方が過半数の承認が必要である。しかし、批准はどんなに早くても11月8日の大統領選が終わるまでは、行 ...

  • TPP頓挫で「アベノミクス崩壊」の不吉なシナリオ

    Tim Ferguson , FORBES STAFF

    安倍政権発足から3年が経過したが、日本の経済状況は未だ不透明なままだ。高齢化に伴う公的債務の増大によって国家が沈む前に、政府は成長促進を目的としたマクロ政策を続けている。第3四半期に再び景気が後退したなか、GDPの値に希望を見出すのは難しい。アベノミクスを推す人々は支持を続けているが、安倍首相の目標 ...