• TOKYO2020を「インクルージョン」な多様性の祭典に

    田中 宏和 , OFFICIAL COLUMNIST

    「インクルージョン」という言葉を初めてニュースで耳にして、眼を見開かされたのは3年前だ。しかも、その言葉の発話主体がタレントの菊池桃子さんと知り、とっさに「まさかイリュージョンではあるまいな」と疑った自分の非礼は恥じるほかない。第3次安倍内閣の肝入り政策を検討する「一億総活躍国民会議」の民間議員メン ...