• 5年後、3人に1人が電気SUVに乗る時代が到来か?

    ピーター ライオン , Official Columnist

    最近、街を走っているとある傾向に気づかないだろうか? それは、SUVが路上のクルマの3分の1を占めていること。まるでSUVが道路を支配し始めているみたいだ。だから10月、東京モーターショーで発表された2台の未来的な電気SUVは、あなたが思うより重要な役割を果たしている。日産IMxと三菱e-エボリュー ...

  • テスラの企業理念を色濃く投影するSUV「モデルX」

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    テスラ・シンドローム──もはや、そう呼びたくなるほど、世界中の自動車メーカーがEV開発に名乗りをあげている。昨年のパリ・サロンでは、メルセデス・ベンツがEVのブランドである「EQ」を立ち上げると宣言し、フォルクスワーゲンは2025年まで300万台のEVを販売するという野心的な目標を発表した。さらに、 ...

  • 市場はどう反応するか、「メキシコ産」の新アウディQ5

    ピーター ライオン , Official Columnist

    世界中どこへ行っても、人気急上昇のジャンルといえばSUVになっている。そして評価においても、たとえば僕が会長を務めるワールド・カー・アワードでも、2017年のワールド・カー・オブ・ザ・イヤー賞候補のファイナリスト3台は、いずれもSUVだった。そんな中でアウディQ5は、最高のコンパクト・クロスオーバー ...

  • 大ヒットしたマツダ「CX-5」が、ユーザー体験を高め正常進化

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    マツダほど、短期間でブランド・イメージが向上した自動車メーカーは珍しい。初代「CX-5」が登場した2012年には1000億円以上の損失を計上し、4期連続の赤字で、経営の危機とまでささやかれた。実際、リーマンショックの余波で、ゼネラル・モーターズほどの巨大自動車メーカーがチャプター11を適応されたのだ ...

  • 米自動車業界、2016年の「最大の敗者」は? 独自リスト発表

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    米国では2016年、自動車販売台数が前年に引き続き増加したが、市場には暗い側面もあった。フルサイズのピックアップトラック、フォードF-150の販売台数は82万799台と前年に続いて市場をけん引(5.2%増)したが、年間の販売台数がF-150の1日当たりの販売台数(およそ2,248台)にすら満たないモ ...

  • 排ガス不正で「有罪」認めるVW、米市場で人気のSUV新モデルを発売へ

    Joann Muller , FORBES STAFF

    独フォルクスワーゲン(VW)は1月10日、ディーゼル車の排ガス不正問題を巡る米当局との和解交渉が近く合意に達する見込みであることを明らかにした。VWは米国の消費者と当局を欺いた罪に関する刑事責任を認め、43億ドル(約4,980億円)の制裁金を支払うことになる見通しだ。VWは2015年、排出量を少なく ...

  • ベントレー初のSUV「ベンテイガ」の魅力[クルマの名鑑vol.5]

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    優雅に街を走るベントレー「ベンテイガ」。その気品ある姿には革新への勇気がひそむ。英国を代表する高級車メーカーのなかでも、ベントレーほど、近年の復活に成功したブランドはない。英国経済の悪化を受けて、どの英国車メーカーも厳しい時期を過ごした。2000年に前後して、海外の資本を受け入れて以降、着々と復活の ...

  • 米の高級車市場に変化、SUVが初めてシェア過半数に

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    高級SUV(大型トラックをベースにしたモデルやワゴンに近いクロスオーバー・モデルを含む)が、「従来の」高級車を上回る人気を博している。米自動車情報サイト、エドマンズ・ドット・コム(Edmunds.com)の最新の報告書によると、同国の今年第3四半期末までの高級車の販売台数に占めるSUVの割合は55% ...

  • テスラ、出荷台数で最高記録 「黒字化達成」へ期待高まる

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    テスラは10月2日、今年第3四半期の出荷台数を発表。同社の7~9月期の出荷台数が四半期あたり過去最高の2万4,500台に達し、前年同期から2倍以上の伸びとなったと発表した。5月の死亡事故の発生以来、苦難が相次いだ同社に明るい光が差した形だ。第3四半期にテスラは約1万5,800台のセダン「モデルS」と ...

  • ボルボ、イエーテボリで自動運転車の公道実証実験を開始

    Sam Abuelsamid , CONTRIBUTOR

    スウェーデンの自動車大手ボルボはこのところ、自動運転車の分野で目まぐるしく活動を行っている。8月中旬には配車サービスのウーバーと、自動運転車を共同開発すると発表。9月上旬には、自動車安全システムのオートリブと自動運転車向けのソフトウェア開発に乗り出すと発表した。そして9月9日にはスウェーデンのイエー ...

  • 中国の乗用車販売、前年比26%増 政府の「国産車支援」策が後押し 

    Tycho De Feijter , CONTRIBUTOR

    中国汽車工業協会が公表した中国の7 月の乗用車販売台数は、前年同期比26.3%増の160万台となり、2013年1月以来の大幅な伸びを示した。1~7月の販売台数は同11%増の1,264万台で、商用車を含めた自動車販売台数は同9.84%増の1,468万台だった。販売台数の増加の背景には、政府が排気量16 ...

  • 米小型SUV衝突試験、多くは助手席側に問題 トヨタRAV4が最低評価

    Tanya Mohn , CONTRIBUTOR

    運転席側の高い安全性が確保されている自動車でも、助手席側の安全性は低い場合があることが改めて確認された。非営利団体の米道路安全保険協会(IIHS)が実施した衝突試験の結果、対象とした小型SUVの一部は、正面衝突した場合に助手席側(前方右側)が右手からの衝撃に特に弱いことが分かった。IIHSは先ごろ、 ...