• エンタメと地方の組み合わせは何を生み出すのか?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2018年7月2日。吉本興業が新宿にある東京本部で記者会見を開いた。会場がほぼ満席になるほど集まった報道陣、最前列にはカメラマン、最後列にはテレビカメラがずらりと並び、お笑いコンビ・千鳥が司会進行をしながら進んでいく。今回の記者会見、普段の吉本興業のイベントとは少し毛色が違う。タイトルは「吉本興業株 ...

  • 真夏の札幌で「SDGsウォーク」 よしもと流の社会貢献

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    このところ、SDGsの開発目標が記されたカラフルなアイコンをよく目にするようになったのではないだろうか。SDGs(Sustainable Development Goals)とは、つまり持続可能な開発目標、2015年9月に国連サミットで採択されたものだ。開発目標としては、1の「貧困をなくそう」から始 ...

  • 新発想「SDGドミノ」でつくる経営の未来

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    SDGsには、ESG投資対応を超えた経営に与える付加価値がある。「リンケージ(連携思考)」「バックキャストとムーンショット(逆算思考)」で紐解くその答えとは。国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」がグローバル経済と日本のビジネスを変えつつある。経団連が企業行動憲章を改訂したことで、財界の中心 ...

  • 美容業界とSDGs 課題はマイクロビーズとパーム油

    朝吹 大 , Official Columnist

    2015年9月の国連総会で採択された「SDGs」。最近、この言葉がよく聞かれるようになってきたのではないだろうか。英語の「Sustainable Development Goals」の略で、日本語で言えば、「持続可能な開発目標」。国連や環境問題からは遠い存在のように見える美容業界も、実は責任を持って ...

  • 「本業を生かす」社会貢献、吉本と国連が異色のタッグ

    大迫 知信 , CONTRIBUTOR

    ドラムロールに続いて、優勝者としてNON STYLEの名前が呼ばれると、ホール内に歓声と拍手が鳴り響いた。吉本興業の芸人のネタを審査し、優勝を告げたのは、国連広報センター所長・根本かおる氏。なぜ国連の広報を取り仕切る根本氏が、お笑いの審査員をつとめたのか。この日行われたM-1ならぬ、SDGs-1グラ ...

  • 「憧れた米国が中国以下の後進国に」 移民が語るトランプ政権への失望

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    「パリ協定」から脱退。トランプ大統領が、地球温暖化対策の国際的な枠組みから抜けることを決めた。国連広報センターと吉本興業が組んで、お笑いで「持続可能な開発目標(SDGs)」をPRするほど「世界的な取り組み」と言われてきたが、世界と逆行する動きだ。奇しくも、金融の専門家がForbes JAPANに寄せ ...