• 僕が「番組を作らないディレクター」になった理由

    小国 士朗 , Official Columnist

    「番組を作らないディレクターって変わっていますよね」ってよく言われます。先日、社会人大学院で講師をさせて頂いたのですが、そのときも司会の方に言われました。「今日の講師の小国さんです(会場拍手)。小国さんは変わっていて、えーとなんでしたっけ、あのフォーブス ジャパンの自己紹介にも書いてあった、変わった ...

  • 「注文をまちがえる料理店」のこれまでとこれから

    小国 士朗 , Official Columnist

    「注文をまちがえる料理店」というプロジェクトを立ち上げました。このちょっと不思議な名前のレストラン。6月頭の2日間、都内某所で、たった80人ほどのお客さんを招いただけの、ひっそりとしたプロジェクトになる……はずだったのですが、想像をはるかに上回るとんでもない反響を呼ぶこと ...

  • イソップ物語に学ぶ、大事なことを「伝える力」の磨き方

    小国 士朗 , Official Columnist

    大事なことが伝わらない。いや、大事なことほど、なぜか伝わらない──。誰もが、そんなもどかしい思いに身をよじらせたことが、一度や二度はあるのではないでしょうか。最近でいえば、国が大号令をかけている『働き方改革』。社内に向けて「残業をしないで早く帰ろう!」と必死で音頭をとっているのになかなか浸透しない( ...

  • ちょっとズレてる「NHK1.5チャンネル」の変な中身

    小国 士朗 , Official Columnist

    俳優、音楽家、文筆家として活躍される星野源さんが、先日「第9回伊丹十三賞」を受賞されました。その中のスピーチで星野さんが話していた言葉がすごく心にひっかかったんです。ちょっと長くなりますが引用しますと、「どこへ行っても『一つに絞らないの?』とか、『何がいちばんやりたいの?』とか言っていただいたんです ...

  • 「あれ、NHKいなくていいのかも?」 一億総カメラマン時代の番組作り

    小国 士朗 , Official Columnist

    のっけから他局の話で恐縮ですが…逃げ恥の「恋ダンス」、めちゃめちゃ流行りましたよね。みんなが自由に歌って、踊って、YouTubeにアップして。羨ましすぎるほどの社会現象になっていました。恋ダンスのような、いわゆる“ユーザー参加型”のコンテンツは、ここ数年加速度的 ...

  • 「企業留学」のススメ 僕がNHKを飛び出して知ったこと

    小国 士朗 , Official Columnist

    「働き方改革」の議論が高まる中、兼業や副業、出向など他の企業や組織に行くことが推奨される世の中になってきました。かく言う僕もかつてNHKを飛び出して“企業留学”していたことがあります。その行先は、大手広告代理店の電通です。NHKには「国内派遣」という研修制度があります。これは ...

  • 150万DLの大ヒットアプリ、NHK「プロフェッショナル 私の流儀」はなぜウケた?

    小国 士朗 , Official Columnist

    テレビって、オワコンでしょうか?僕はまったくそんな風に思いません。それどころか最近は「テレビって可能性しかないじゃん、最高っ!」とすら思うようになりました。僕はNHKのディレクターをしています。でも、番組は作っていません。番組ではなく「番組の価値を届ける仕掛け」を作るのが仕事です。この2〜3年で10 ...

  • NHKに集まる社会課題を、マジックワードカードで解決する120分! セミナー無料ご招待

    Forbes JAPAN Corporate Communications , Forbes JAPAN

    電通のクリエーティブシンクタンク・電通総研Bチームは、『Forbes JAPAN』とアカデミーヒルズライブラリーとの共催で6月29日、ワークショップ「NHKに集まる社会課題を、マジックワードカードで解決する120分!」を開催します。会場は東京・アカデミーヒルズ六本木ライブラリー。今回はライブラリー会 ...