• JALを「V字回復」させた元機長の操縦術

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    評論家社員を変えた操縦術がらんとしたその一室は、JAL社内で、「大部屋」と呼ばれている。壁には稲盛和夫の筆による「謙虚にして驕らず。さらに努力を」の額があり、社長や役員の机が並ぶ。ここに、土日になると、社長の植木義晴がひとりで現れては、机上の書類をシュレッダーにかけているという。わざわざ書類の裁断の ...