• ウェブ調査支援のユニコーン、米「クアルトリクス」がIPO申請

    Alex Konrad , Forbes Staff

    米国ユタ州発のユニコーンの中で、最も有力な1社と評されるクラウド企業「クアルトリクス(Qualtrics)」は10月19日、米国証券取引委員会(SEC)にS-1申請書を提出した。同社はIPOで2億ドル(約226億円)の調達を目指している。ナスダック上場を目指すクアルトリクスのティッカーシンボルは「X ...

  • ビヨンド・ミートがIPOを検討か 米「ビーガン」市場が急成長

    Michael Pellman Rowland , CONTRIBUTOR

    米国では植物性の材料を使って肉の味を再現した「植物肉」や、それらに関する話題を見聞きする機会が大幅に増加している。この分野に対する関心は、金融業界でも高まりつつあるようだ。米CNBCテレビは先ごろ、植物由来の代替肉で作る「ビヨンド・バーガー」を提供し、複数の著名人が出資していることでも知られるカリフ ...

  • NY上場で1億ドル調達した「日本では無名」の中国スタートアップ

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    先週は3社の中国のスタートアップ企業が、米ニューヨークで上場を果たした。美団やシャオミは海外でも知名度を獲得しているが、今回IPOを行った企業らは、西洋ではほとんど知られていない。しかし、この状況も変わるかもしれない。タイピング速度を向上させるアプリを開発する「CooTek」は、5200万ドル(約5 ...

  • IPO目前の中国Eコマースの新星「ピンドォドォ」に偽物訴訟

    Pamela Ambler , Forbes Staff

    中国で急成長を遂げたEコマースサイト「ピンドォドォ(拼多多)」は7月25日、米ナスダック証券取引所でIPOを行なう予定だ。4月時点で企業価値150億ドルとされた同社は上場により、時価総額280億ドル(約3.1兆円)に達する見込みだと中国メディアは伝えていた。しかし、上場を目前に控えたピンドォドォに対 ...

  • 中国テック企業がIPO急ぐ理由、シャオミ・美団・アントの事情

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国では、多くのテック企業がIPOに向けた準備を加速させている。しかし、米中間の貿易摩擦がエスカレートしてボラティリティが高まる中、高騰するバリュエーションは投資家を獲得する上で障害になりかねない。過去2年で最大のIPOになると予想される「シャオミ」は、香港の株式市場に上場し61億ドルを調達する計画 ...

  • 「1兆円上場」達成の米ドロップボックス、創業11年の歩み

    Alex Konrad , Forbes Staff

    2007年創業のファイルシェアサービス「ドロップボックス(Dropbox)」が 3月23日、ついに上場を果たした。テクノロジー企業のIPOとしてはここ数ヶ月で最大規模となった。買い注文が殺到し初値が決まったのはCEOのドリュー・ヒューストンと共同創業者のアラシュ・フェルドーシがナスダックで取引開始の ...

  • 巨額の調達相次ぐ中国企業、ニュースアプリ「趣头条」もIPOへ

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    中国のテンセントは先日、ニュースレコメンドアプリ「Qutoutiao(趣头条)」の1億ドル(約106億円)以上の資金調達を主導した。Qutoutiaoの企業価値は約15億ドル(約1600億円)に達しており、IPOも視野に入れているという。Qutoutiaoの競合としては、AI(人工知能)を活用したニ ...

  • ピンタレスト、IPOに向けて新人事 昨年は「損失1億ドル」報道も

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    ピンタレストは2月27日、決済企業スクエアとグーグルで役員を務めたFrancoise Brougherを同社初のCOOとして迎えるとアナウンスした。ピンタレストは2019年にIPOを予定していると伝えられており、この人事は上場へ向けての準備の一貫と思われる。ピンタレストの月間利用者は世界2億人を超え ...

  • 活況予測の米IPO市場、配車リフトや決済「Adyen」も上場の期待

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    米国では株式市場に強気の見通しが広がるなか、2018年にはスポティファイやドロップボックス等の有名企業のIPOが予定されている。昨年は食材宅配サービスのブルーエプロンやスナップの上場が、期待を下回る結果に終わったものの、2017年全体を通して見ると、低調だった2016年からは回復傾向が見られた。ルネ ...

  • インドでスマホNo.1狙う中国シャオミ、アリババ以来の巨額IPOへ

    Pamela Ambler , Forbes Staff

    中国のシャオミ(小米)が同社初のスマートフォンを発表したのは2011年8月のことだった。そのシャオミが今年、500億ドル(約5.6兆円)という驚愕の規模のIPOを実施しようとしている。これは2014年に250億ドルを調達したアリババのIPOの2倍に達する規模で、テック業界において史上最大のIPOとな ...

  • 中国企業の米国でのIPO、今年は16社 フィンテック分野で続出

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると、2017年に米国でIPOを行った中国企業は16社に達したという。16社が上場により調達した資金の合計は37億ドルに及んだ。これらの中国企業の多くに、テンセントやアリババらが出資をしている。テンセントが支援する企業としては検索サービスの「Sogou( ...

  • ユタ州のユニコーン「クアルトリクス」に元MS幹部が移籍

    Alex Konrad , Forbes Staff

    マイクロソフトで約25年にわたり重要な職務を務めたジュリー・ラーソン・グリーンが、米ユタ州のユニコーン企業「クアルトリクス(Qualtrics)」に移籍し、同社のCXO(チーフ・エクスペリエンス・オフィサー)に就任することが明らかになった。クアルトリクスは2017年4月に企業価値25億ドル(約280 ...

  • 香港のフィンテック「WeLab」が上場準備、560億円の調達目標

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    香港のユニコーン企業の1社にあげられるオンライン金融の「WeLab」は10月に2億2000万ドル(約245億円)を調達後、IPOに向けた動きを開始した。ブルームバーグの報道によるとWeLabは上場に向け、元投資銀行の社員らを新規に雇用し、香港市場への上場を準備中。IPOで5億ドル(約560億円)程度 ...

  • AIが服を選ぶファッションEコマースサイト、年商は約10億ドル

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    AIを活用したファッションEコマースの「Stitch Fix(スティッチフィックス)」がIPO申請を行った。サンフランシスコ本拠のStitch Fixはデータサイエンス技術を活用し、ファッションアイテムをセレクトして顧客に届けるサービス。同社は上場により1億ドル規模の資金調達を見込んでいる。Stit ...

  • スポティファイ、670億円の赤字でも「年内IPO」に向け準備中

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    スポティファイはユーザー数の点で言えば世界最大のストリーミングサービスだ。しかし、だからと言って全てが順調に進んでいるわけではない。同社は6月15日、2016年の通期決算リポートを発表した。売上は2015年の21億5000万ドル(約2834億円)から、52%増の33億ドル(約3700億円)に達した。 ...

  • IPOの期待高まる25億ドル企業、「クアルトリクス」CEOの戦略

    Alex Konrad , Forbes Staff

    リサーチ用ソフトウェアを開発するクアルトリクス(Qualtrics)のライアン・スミスCEOが取材で必ず聞かれるのは今後のIPOの可能性だ。「いつ上場するのかと必ず聞かれるが、我が社のゴールはIPOではなく、その先にある」と2002年に同社を共同創業したスミスは語る。クアルトリクスは4月12日、既存 ...

  • 韓国の最大規模のユニコーン「Yello Mobile」 IPOを控え最終準備へ

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    韓国を代表するユニコーン企業「Yello Mobile」は、昨年11月にマッコーリー・キャピタルを引受先とする転社債型新株予約権付社債(CB)の発行を実施し、1000万ドル(約11億3000万円)を調達した。同社は2016年に4回(2月に2回、4月、11月)の資金調達を行っており、総額9300万ドル ...

  • 教育熱高まる中国 「私立学校」IPOで資産750億円の富豪が誕生

    Russell Flannery , Forbes Staff

    中国の私立学校法人「中国宇華教育(China Yuhua Education)」は、国内の教育熱の高まりを受けて事業を拡大。2月28日に香港市場でIPOを果たし、株価は公開価格の2.05香港ドルから10.7%上昇した。中国国内で5万人の学生を抱える中国宇華教育は、河南省の鄭州市が本拠。16のキャンパ ...

  • モバイル決済「アリペイ」運営元がIPOへ 企業価値は6兆円突破

    John Kang , FORBES STAFF

    米国ではスナップの上場計画が明らかになり、時価総額が250億ドル(約2兆8,000億円)に達する大規模なIPOとして注目されている。しかし、米国に次ぐ規模の香港と中国での大型IPO案件も見逃せない。2017年に期待される3大案件を下記に紹介する。企業価値6兆円突破の「アント・フィナンシャル」中国アリ ...

  • IPO申請のスナップ、上場時の株式購入を賭けとみる3つの理由

    Peter Cohan , CONTRIBUTOR

    消えるメッセージのやりとりを可能にし、その後も新たな機能を追加してきた「スナップチャット」を運営するスナップは2月2日、新規株式公開(IPO)に向けて米証券取引委員会に上場申請書類を提出した。そのサクセス・ストーリーは、ベンチャー企業の支援を受けるテクノロジー関連企業の上場が相次いだころのように、I ...

  • 2017年の米IPO市場は「適温相場」を予想 スナップチャットほか多数上場か

    Steve Schaefer , FORBES STAFF

    米国の新規株式公開(IPO)市場は2016年、低調に終わった。だが、今年は「すぐ消えるメッセージアプリ」だけにはとどまらないとの期待が高まっている。フォトメッセージングサービス、スナップチャットの運営会社であるスナップは最大40億ドル(約4,618億円)の調達を目指しているとされるが、公開時の時価総 ...

  • 航続距離500キロのEVバス「プロテラ」 160億円調達で増産開始

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    元テスラ社員が率いる電気(EV)バスメーカー「プロテラ(Proterra)」が、1億4,000万ドル(約164億円)の資金調達に成功した。この資金で生産台数と製造スピードの向上を図るという。今回のシリーズ5の調達ラウンドではJPモルガンの協力を得て、名前非公開の投資家から4,000万ドル(約47億円 ...

  • 2017年のIPO候補369社 最多出資元はアンドリーセン・ホロウィッツ 

    Alex Konrad , Forbes Staff

    2016年のテック業界を振り返ると、クラウド通信のTwilioが大型上場を果たしたものの、IPOは非常に低調だった。しかし、調査会社CB Insightsは、2017年は IPO市場が一転して活性化すると予測し、IPO候補として369社のリストを公表した。CB Insightsによると、これらのIP ...

  • 大麻業界初のニューヨーク上場企業が誕生 200億円を調達へ

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    大麻関連企業としては史上初のニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場を果たした企業が現れた。11月17日、医療大麻関連施設の不動産投資信託を手がける「イノベーティブ・インダストリアル・プロパティーズ(Innovative Industrial Properties、以下、イノベーティブ社)」はNYS ...

  • スナップチャット上場、4兆円予測も 売上は400億円突破へ

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    スナップチャットが秘密裏に上場申請書類の提出を行なった。11月15日、関係者の証言をロイターやCNBCらがリポートした。スナップチャットは最近、社名をSnap Incに改め上場の準備を進めている。同社の広報担当者はコメントを避けた。テクノロジー業界で久々の大型IPO案件として期待されるスナップチャッ ...

  • 中国ネット物流ZTO社、米国で上場へ アリババ以来の巨額IPOに

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国のEコマース物流において勢力を誇る物流会社、中通快逓(ZTO)が米国の株式市場に上場する。ZTOは13億ドル(約1,349億円)規模の資金調達を見込んでおり、中国企業の米国での上場としては今年最大のものになる。米国SECへの提出書類によると、上海に本拠を置くZTOの発行株式数は7,210万株。一 ...

  • 公開「IPO長者」ランキング! 前年比で数は増えるも規模は小型化

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2015年に新規株式公開(IPO)した企業は昨年の77社より約2割増えて92社。これは07年の121社以来の高水準だった昨年を超えた。そのうちの約9割で初値が公開価格を上回った。しかし、上の表のとおりトップ20の企業のうち、株式分割を行った3社を除いた17社のうち、5月10日現在で初値を上回っている ...

  • 株価628%上昇の中国トラック・メーカー、会長の資産が20億ドル超に

    Russell Flannery , Forbes Staff

    コンサルティング大手プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の報告書によると、世界最大の自動車市場である中国は今年、世界のIPO市場を主導することになる可能性がある。6月15日に上海証券取引所への上場を果たした中国の小型トラック・メーカー、重慶小康工業集団(Chongqing Sokon Ind ...

  • 高いものは10万円超、高級クーラーボックスの「イエティ」がIPO申請

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    高級クーラーボックス「イエティクーラー」のメーカーであるイエティホールディングが7月1日、新規株式公開のための申請書類を米証券取引委員会(SEC)に提出した。イエティクーラーの価格帯は249ドル(約2万5,000)から高いものは1,200ドル(約12万2,000円)まで。よほど暑い地域に住んでいるの ...

  • クラウド通信Twilioが上場申請 今年4番目の米テック企業IPOに

    Shelby Carpenter , FORBES STAFF

    しばらくご無沙汰だったテック系企業のIPOが、やっと行なわれそうだ。クラウド通信のTwilio(トゥイリオ)が上場に向けて米証券取引委員会(SEC)に登録届出書を提出した。2016年にIPO申請したテック企業は4社目で、これまでにデル傘下のセキュアワークスが4月に、アカシアコミュニケーションズが5月 ...