• 持続的成長のために積水化学が取り組む「3つの際立ち」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世の中に一歩先んじて際立つ得意技を持ち、磨きをかけるには何があるか──。かつ、持続的成長を続けるためにはどうしたらいいか、その答えが「環境」だった。積水化学工業は4月、2019年度(2020年3月期)の売上高1兆2000億円、営業利益率10%、ROE12%の達成を目指す、意欲的な中期経営計画「SHI ...

  • 積水化学やKDDI、日本企業11社が「AAA」を得た格付けとは

    嶺 竜一 , Forbes JAPAN 編集部

    天変地異、テロ、ハッキングなど膨大なリスクにさらされている現代企業。未来予想が難しい今だからこそ、長期的な成長を予測できる判断軸が求められる。日本の公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は今年7月、第三者評価機関のESG評価に基づく「ESG投資」を始めたと発表した。ESGとは、 ...