• 飲み放題でも「水」を飲む、マインドフルドリンキングの効果とは

    平井 孝幸 , Official Columnist

    前回、DeNAで社員を健康にする専門部署、CHO(Chief Heslth Officer)室を立ち上げた経緯と、「渋谷でケンコー」というラジオ番組で毎週パーソナリティを行うことになった流れについてご紹介しました。「渋谷でケンコー」では、聴いている人に健康的なライフスタイルに興味を持ってもらおうと、 ...

  • 横浜DeNAベイスターズがスタートアップと狙う「10兆円市場」の開拓

    新國 翔大 , Forbes JAPAN 編集部

    球団史上初のクライマックスシリーズ進出を果たした、2016年シーズン。そして、19年ぶりに日本シリーズ進出を果たした、2017年シーズン。この2年間で横浜DeNAベイスターズはチーム成績はもちろんのこと、球団運営などすべての面において大きく飛躍した。思い返せば10年ほど前、ベイスターズは最下位が当た ...

  • 渋谷のIT企業でなぜ健康? 「最高健康責任者」が誕生した理由

    平井 孝幸 , Official Columnist

    私はDeNAという渋谷にあるIT企業で働いています。横浜DeNAベイスターズというプロ野球チームを保有し、インターネットサービスを主力事業とする企業です。私の業務内容は、社員を健康にすること。といっても私は産業医やメンタルカウンセラーではありません。特技はゴルフだけの普通の会社員です。所属部署はCH ...

  • 有意義な休暇はパフォーマンスを上げる、DeNA流「健康経営」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    健康経営の先進企業は、社員の休暇をどう捉えるのか。CHO(Chief Health Officer)室の指揮のもと社員の有休取得を推進するDeNAの取り組みを聞く。「休暇とは、リフレッシュしながら新しいことが学べる機会。ただ休むのではなく、ワクワクする体験で自身の興味や関心を広げる充実した時間を過ご ...

  • 日本の「インターネット業界」はなくなるのか

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本の起業家シーンを牽引してきたのは明らかにインターネット業界だろう。変革期を迎えたいま、その中心にいる経営者たちはどのような問題意識で経営に取り組んでいるのだろうか。「インターネット業界はここ5年でなくなるのではないか」ー。1990年代後半以降、日本の起業家たちの中心には「インターネット」があった ...