• 世界4位の中国「海運企業」が身代金ウィルス感染の可能性

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    2017年の夏に猛威を振るったランサムウェアの「NotPetya」。被害者の中でも特に名の知れた企業がデンマークのコンテナ海運世界最大手「A・P・モラー・マースク」だった。被害額は2億ドル(約220億円)に上ったとされる。そして今度は別の海運大手が標的になった。上海に本社を置く世界4位の「Cosco ...