• リーダーに必須のビジネス書の原点、「ローマ人の物語」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、VOYAGE GROUP 代表取締役社長兼CEOの宇佐美進典がビジネス書の原点だと絶賛する塩野七生の「ローマ人の物語」を紹介ー仕事で壁にぶつかったとき、ビジネス書に答えを求める人は多いでしょう。私も ...

  • 日本軍の失敗から学ぶ「日本人らしさの本質」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、クロスボーダー事業を中心に展開しているBEENOSの直井聖太CEOが「失敗の本質-日本軍の組織論的研究-」を紹介する。「昔の日本軍みたいだ」。新卒の僕らが夢を持って入社した、誰もが知る大企業で、先輩 ...

  • 「イヤだと思うほどやってみたか」 堀場雅夫流の背中の押し方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、ソフトウェア開発事業などを展開しているインフォテリア株式会社の平野洋一郎CEOが起業前に影響を受けた「イヤならやめろ!」を紹介する。「世界一のソフトば作りたか」。急かされるように大学を辞めた二十歳の ...

  • 上場企業社長が新入社員に「学問のすすめ」を手渡す理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、不動産事業を展開する株式会社イーグランドの江口久社長が新入社員に渡している福沢諭吉の『学問のすすめ』を紹介する。「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」福澤諭吉の著書である『学問のすゝめ』に書 ...

  • 人材ビジネスも行ったり来たり、ビジネスの世界でも「歴史は繰り返す」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、インターワークスの雨宮玲於奈社長が、グローバル資本主義の問題点を分析した書『資本主義はなぜ自壊したのか「日本」再生への提言』を紹介する。2008年のリーマン・ショック以降、資本主義のあり方を問う、書 ...

  • 「マーケティングはおもてなし」ーより豊かなネット社会を創るために

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、ショーケース・ティービーの森 雅弘 代表取締役社長が『村田昭治のマーケティング・ハート 学ぶことのたのしさ』を紹介する。社会人4年目。本来なら責任のある仕事をこなすようになっていたであろう時期に、私 ...

  • 心身共に働きやすい環境は「医療制度」をも守る

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、「ゴホン!といえば龍角散」の龍角散、藤井隆太社長が、医療を取り囲む問題を取り上げた『医療防衛 なぜ日本医師会は闘うのか』を紹介する。熱がある、咳が止まらない。そんなとき、まずは病院へ行くという人が多いでしょう。 ...