• 自動化で雇用を失う人、2030年までに日米で1億超える可能性

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    人工知能(AI)とロボットの関連技術は近年、大きく進歩している。そのもたらす容赦ない変化は2030年までに、米国のおよそ7300万人の雇用を奪う可能性がある。米マッキンゼーの調査部門、マッキンゼー・グローバル・インスティテュートが先ごろ発表した報告書によると、政府や財界のリーダーらが雇用の創出に向け ...

  • ジャック・ドーシー、米国は「AI失業時代に備えるべき」発言

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    ツイッターのジャック・ドーシーCEOはこのところ話題にのぼる「AIが人間の仕事を奪う」という懸念について、自らの率直な意見を述べた。ドーシーは、米財務長官のスティーブン・ムニューシンの発言を引き合いに出し「AIにより到来する劇的変化に備えるべきだと」と話した。ムニューシンは今年3月、「AIが米国人の ...