• ヴォーグ誌「史上初の黒人写真家」をビヨンセ表紙撮影で起用

    Declan Eytan , CONTRIBUTOR

    現在の音楽業界で最も成功したアーティストの一人であるビヨンセは、歌や演奏はもちろん、自身のイメージの打ち出し方に関しても強いこだわりを持つことで知られている。そんなビヨンセが、米「ヴォーグ」9月号の表紙を飾るにあたり、カメラマンに23歳の新鋭タイラー・ミッチェルを指名したという。これが事実であれば、 ...