• ヒップ・ホップが米オバマ政権に与えた力と未来への希望

    Ogden Payne , CONTRIBUTOR

    1970年代に勃興したヒップ・ホップは当初、ネガティブな文脈で語られがちだったが、今では世界で最も人気の音楽ジャンルとなった。ヒップ・ホップは音楽の枠組みを飛び越えて、スポーツやテクノロジー、さらにはベンチャーキャピタル業界にまで影響を与えている。ここでは2020年のアメリカ大統領選挙を見据え、米国 ...

  • グーグルの未来を担う黒人女性 オバマの選挙参謀がIT業界に転身

    Katheryn Thayer , CONTRIBUTOR

    企業が多様な人材を活用するダイバーシティ・マネジメントを推進するようになって久しい。そのような状況下で、グーグル社は昨年初めて「黒人コミュニティ・エンゲージメント部長」なるポストを公募した。応募者の中から選ばれたのは、エンタテインメント業界出身の女性、ヴァリーシャ・バターフィールド・ジョーンズだ。現 ...

  • 黒人ゲイ女性が創立、異端のVC「バックステージキャピタル」の躍進

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    今から2年前、アーラン・ハミルトンはまず正攻法でベンチャーキャピタル(VC)の世界に入ろうと試みた。シリコンバレーで見習いやアシスタントの職に応募しては、断られる日々が続いた。テキサス出身の彼女には、金融やITの経験はなかった。前職はコンサートツアーの制作コーディネーター。トニー・ブラクストンやジェ ...

  • エアビーアンドビー、黒人差別問題で本格調査 外部アドバイザーも起用

    Shelby Carpenter , FORBES STAFF

    エアビーアンドビーの宿泊客に対する人種差別問題が深刻化している。同社は対策を強化するため、アメリカ自由人権協会のワシントンDC支部長を務めたローラ・マーフィーを外部アドバイザーに起用。90日間に及ぶ社内調査を実施することを発表した。マーフィーは黒人系新聞の「The AFRO-American New ...