• リスクオフ局面だからこそ「リスクオン」で勝つ

    高野 真 , Forbes JAPAN 編集部

    2月に入り金価格は大幅上昇、円/ドルは110円台前半に突入、日経平均は14,000円台をつけ、原油価格は26ドルまで低下と大荒れとなった。まさに「安全資産買いのリスク資産売り」というリスクオフである。ここまで方向性のはっきりした相場となる理由は、中国経済を中心とした世界経済の景気減速懸念だけではない ...

  • ビル・ゲイツの夢「感染症根絶」

    高野 真 , Forbes JAPAN 編集部

    フォーブス ジャパンは2015年12月、都内でビル・ゲイツ氏にインタビューを実施した。アメリカ随一の富豪は、なぜグローバルヘルスに投資するのか。高野 真(以下、高野): ビル・ゲイツさんは感染症の撲滅に取り組んできました。GHITに支援する決め手は何でしたかビル・ゲイツ(以下、ゲイツ): 日本の製薬 ...

  • 日本は「構造改革」から逃げてはいけない

    高野 真 , Forbes JAPAN 編集部

    編集長インタビュー2 ロバート・ゼーリック(前世界銀行総裁)「中所得国の罠」に対処できた新興国は長期的に成長を続ける明るい材料がこれといって見当たらない、先の見えない時代を生き抜くためには、各国がそれぞれに、構造改革に取り組み続けるしかないのだ。前回のインタビューで、地政学と経済の観点から構造改革へ ...

  • アベノミクス、そろそろ政治家の出番だ

    高野 真 , Forbes JAPAN 編集部

    編集長インタビュー1 モハメド・エラリアン(アリアンツ顧問)中央銀行という医者だけでは、世界経済という患者は治せないいわゆる「リーマン・ショック」以降、未知の局面に突入した世界経済。各国の金融政策が手探りのなか、2016年の世界が取るべき道とは。世界経済が直面しているのは景気循環の問題ではなく、日本 ...

  • Forbes JAPAN編集長が読み解く2016年 世界経済の10大ポイント

    高野 真 , Forbes JAPAN 編集部

    2016年の10大注目ポイントキーワードは「先進国回帰と格差拡大」だ2015年はイスラム過激派によるテロが相次ぎ、地政学リスクの高まりを実感した1年だった。世界経済に目を向けると地域格差が拡がり、さらなる摩擦を招いている。2016年、世界はどこへ向かうのか。賢人たちを訪ねた。1年前の2014年11月 ...