• 居住地の大気汚染と骨粗しょう症に関連性、PM2.5中の重金属が影響か

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    長期間にわたって大気が汚染された環境で暮らすことが、骨粗しょう症と関連していると見られることが分かった。骨粗しょう症は骨が弱くなり、骨折しやすくなる疾患だ。英医学誌ランセットの「ランセット・プラネタリー・ヘルス」に先ごろ掲載された研究結果によれば、大気汚染の影響は私たちの骨の中にまで及んでいると考え ...