• 「全てをハエに賭けた」日本の企業が挑む世界のタンパク質危機

    野口 直希 ,

    ハエで世界を救おうとしている企業がある。研究を始めてから45年、1100世代も交配を重ねたイエバエを売る「ムスカ」が注目を集めている。(ちなみに社名はイエバエの学名「ムスカ・ドメスティカ」に由来)。彼が作るのは、動物の「飼料」や植物の「有機肥料」。これらを摂取した動植物は通常に比べて病気に強く、また ...

  • 「なぜクマは人を襲うようになったのか?」 追跡28年の熊仙人に聞く

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    栃木県に「熊仙人」と呼ばれる白い髭の男がいる。クマの生態を観察し続けて28年。日光市在住の横田博(68)だ。今年、クマが人間を襲う事件が相次ぐことについて、横田は栃木訛りでこう言う。「なぜクマが人を襲うようになったのかを探るのではなくってさ、今までなぜ人を襲わなかったのか。クマにブレーキをかけていた ...