• 韓国の世界6位の仮想通貨取引所でハッキング、35億円流出

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    世界最大の仮想通貨市場の一つである韓国で、またもやハッキング事件が発生した。被害にあったのは仮想通貨取引所の「Bithumb(ビッサム)」で100万人以上の利用者を抱えている。CoinMarketCapによると、Bithumbは一日の取引高で世界6位となっており、韓国を代表する取引所だ。6月20日、 ...

  • 韓国の富豪リストで急浮上「仮想通貨ビジネス」の出資者たち

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    フォーブスは6月6日、「韓国の富豪ランキング」を発表した。1位はサムスン電子会長の李健熙で資産額は206億ドル(約2.3兆円)。2位は製薬大手「セルトリオン」CEOのSeo Jung-Jinで資産額は110億ドル。3位はサムスン電子副会長の李在鎔で資産額は79億ドルだった。上位50名が選ばれた今回の ...

  • ユニコーン社数で日本を上回る韓国、官民あげてベンチャー支援

    木村 忠昭 , Official Columnist

    平昌五輪の舞台として連日熱戦が繰り広げられている韓国は、ユニコーン企業輩出国としても存在感を示し始めている。米国のカスタムリサーチ会社CBインサイトによると、2017年9月時点で全世界におけるユニコーン企業は215社あり、アメリカ106社、中国57社、インド10社、イギリス6社、ドイツ5社に次いで韓 ...

  • 世界の空の便、昨年の運航数トップは韓国「ソウル~済州線」

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    世界中の航空路線の中で、2017年の運航本数が最も多かったのはニューヨーク~ロサンゼルス線でも、ロンドン~パリ線でもなかった──。意外に思う人もいるかもしれない。本数で第1位となったのは、韓国の首都ソウルと済州島を結ぶ飛行距離およそ454kmの路線だった。英航空調査会社OAGによると、運航本数が多か ...

  • 韓国が禁止しても「仮想通貨市場は崩壊しない」と言える理由

    Alexavier Guzman , Forbes Staff

    仮想通貨の価格は、この数日間で全体的に暴落した。その大きな要因は、韓国政府が仮想通貨取引の規制を強化すると発表したことだ。韓国市場の不確実性が高まる中、投資家たちは仮想通貨の将来性を見極めようと躍起になっている。仮想通貨の最大の魅力は、中央機関に依存しない非中央集権的な仕組みにある。リップルのXRP ...

  • 韓国「仮想通貨全面禁止はデマ」 金融委員会が否定

    Pamela Ambler , Forbes Staff

    韓国では全ての仮想通貨の取引きが禁止されるとの説が浮上したが、パニックになる必要はないようだ。規制当局はこの噂を否定した。今回の騒ぎは、政府関係者が仮想通貨の禁止を“検討中である”との発言を引用した、地元メディアの報道を受けてのもの。韓国では李洛淵(イ・ナギョン)首相が、若者 ...

  • 韓国のクラフトビールをアジアに、30歳起業家夫婦が描く夢

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    韓国でクラフトビール製造を手がけるヤン・ソンフは妻のキム・ユンとともに今年のフォーブスの「30アンダー30」(30歳未満の重要人物)のアジア部門に選出された。二人がソウルの梨泰院(イテウォン)地区で営むクラフトビール専門バー「The Booth」は独自に醸造したクラフトビールと、国内外の手作りビール ...

  • 日本が知らないうちに変貌する韓国「キア・スティンガーGT」の魅力

    ピーター ライオン , Official Columnist

    ときどき、これまでの常識を破り、ヨーロッパやアメリカのユーザー、アジアの人々の期待をはるかに超えるクルマが登場することが、ある。それを生みだす方式は簡単ではないが、それを実現したのが韓国のカーメーカー、キアで、そのモデルはスティンガーGT。素晴らしいスポーツ・セダンだ。セグメントを圧倒するスタイルの ...

  • 韓国LG、グーグルの新スマホ「Pixel 2」にOLEDパネル提供へ

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    筆者は昨年、韓国ソウルのLG本社を訪れた際、モバイル部門を統括するIan Hwangに「なぜLGのスマホはOLEDパネルを搭載していないのか?」と尋ねた。スマートフォンに詳しい人なら誰でもOLED(有機EL)の性能が、従来の液晶パネルを上回ることは知っている。アップルも次期iPhoneでようやくOL ...

  • きっかけはあの「囲碁対決」、加速する韓国NAVERのAI開発

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , Official Columnist

    約1年前、韓国では世間を揺るがす衝撃的な事件が起きた。Google DeepMindが開発したAI「アルファ碁」に、国民的英雄イ・セドル9段が囲碁対決で敗北するという、いわゆる「アルファ碁・ショック」だ。対戦前、韓国の専門家ら、またイ棋士本人すらも「機械との世紀の対決」において勝利を疑わなかった。が ...

  • 韓国新大統領「スタートアップ支援」を目指す5つの政策

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    韓国では昨年から巻き起こった朴槿恵前大統領をめぐるスキャンダルにより、スタートアップ業界の今後も危ぶまれていた。朴前大統領は新経済「創造経済」の推進を掲げていたが、その流れが滞る可能性があった。しかし、文在寅(ムン・ジェイン)新大統領が中小企業の支援を約束したことにより、その懸念が払拭された。文大統 ...

  • 韓国社会から消えない売春ビジネス 市場規模は「7000億円」

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    ウーバーのトラビス・カラニックCEOらの幹部が2014年、韓国ソウルの“女性が同伴するカラオケバー”を利用した疑いがあるとニュースサイトThe Informationが報じ、韓国の風俗事情に対する関心が高まった。勤務時間後のつき合いが重視される韓国社会では、大量の焼酎を飲み風 ...

  • テスラがようやく韓国に店舗開設 テスト走行は6ヶ月の予約待ち

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    米テスラは韓国で初めてのショールームを2ヶ所オープンした。国民はテスラの上陸を熱狂的に受け入れ、テスト走行の予約は既に6ヶ月待ちの状況となっている。テスラは3月15日の河南市の「スターフィールド河南」内の店舗に続き、17日にはソウルの清潭洞(チョンダムドン)にテスラストアを開店した。テスラの韓国進出 ...

  • サムスン副会長逮捕で盛り上がる韓国ネット民 「風刺画像」連発

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    韓国では昨年10月に朴槿恵(パク・クネ)大統領をめぐるスキャンダルが発覚。大統領の長年の友人である崔順実(チェ・スンシル)容疑者との関わりは、まるで韓流ドラマのような展開で注目を集めた。先日はサムスン副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)が贈賄容疑で逮捕され、マスコミの報道もさらにヒートアップしている。韓国 ...

  • 韓国サムスン、経営トップ逮捕でも「株価は上昇」の理由

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    昨年はGalaxy Note 7の発火問題に続き、空前の大規模リコールを行った韓国サムスンをまた新たな試練が襲った。2月17日、韓国の特別検察官は事実上の同社のトップ、副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)を贈賄などの容疑で逮捕した。韓国では朴槿恵(パク・クネ)大統領をめぐるスキャンダルが取り沙汰され、国民 ...

  • 韓国カカオ、空前の好決算 メッセージで国内シェア9割突破 

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    韓国のIT大手、カカオの売上高が初めて1兆ウォン(約1,000億円)を突破した。同社が2月9日に発表した2016年12月期の連結決算は、売上高が前期比57.1%増の1兆4,600億ウォン(約1,400億円)、営業利益は前期比31.1%増の1,161億ウォン(約115億円)だった。ゲームと音楽コンテン ...

  • 朴大統領、疑惑の墓穴を掘ったイヤな「クセ」

    牧野 愛博 , CONTRIBUTOR

    2016年から17年へと年が切り替わった韓国は、歳末という空気を全く感じることができないほど慌ただしかった。 騒動の原因のひとつは、12月31日午後9時に釜山の日本総領事館前で除幕された従軍慰安婦問題を象徴する少女像。そしてもうひとつは、朴槿恵大統領を巡る一連の疑惑劇だ。特別検察官の捜査期間は「任命 ...

  • アップルストアが韓国初出店 サムスン本拠地でiPhoneが爆発する?

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    ガジェットオタクである筆者の楽しみの一つが、海外に出かけた際に電車の中でスマホの利用動向を探ることだ。筆者が住む香港では、人口の半分がiPhoneを使い、残りの半分はLGとサムスンを利用し、ごく少数がソニーを使っている。香港では中国製端末を見かけることはかなり稀で、これは香港人が中国を高く評価してい ...

  • 韓国・現代自動車の自動運転プロジェクト 米ネバダ州で進行中

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    自動車メーカーやテクノロジー企業が自動運転技術の開発にしのぎを削る中、韓国の現代自動車は他社とは少し異なるアプローチで競争に挑んでいる。同社が最も重視するのは開発スピードではなく、以下の3つのポイントだ。・マスマーケットに普及させるためにテクノロジーのコストを最小限に抑えること・運転支援システムの性 ...

  • 韓国LGスマホ生産の現場 「女性主導」で中国メーカーに対抗

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    寒さ厳しい12月のある日、ソウル南方の平沢市(ピョンテク)で筆者が見たのは、何百というLGのスマホが“拷問”を受ける様子だった。スマホたちは金属製の入れ物の中で洗濯物のように回され、様々な高さからコンクリート上に落とされ、灼熱の環境や極寒の環境に置かれ耐久テストを受けていた。 ...

  • 韓国LG、新スマホ「G6」はVR対応でハイエンド市場を狙う?

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    スマホ業界で韓国LGはサムスンの影に隠れて目立たない存在だ。しかし、家電メーカーとして広く知られるLGは2015年に6,000万台近くのスマホを販売し、その数は前年度から増加している。2016年に2つのフラッグシップモデルを発表したLGは、高性能なカメラ機能で知られる「V20」や、モジュールで機能拡 ...

  • 47歳中卒で資産1千億円 韓国最大のゲーム企業を生んだ男

    Grace Chung , FORBES STAFF

    韓国最大のモバイルゲーム会社「ネットマーブル」の創業者パン・ジュンヒョクは、米国のスティーブ・ジョブスに例えられることが多い。二人とも一度は自ら立ち上げたテック企業を去ったが、会社が危機に陥った際に復職し、事業を復活させた。韓国のジョブスと呼ぶことには議論の余地もあるが、ネットマーブルの成功はゆるぎ ...

  • サムスン、新モデル発表を延期か 発火原因を未だ特定出来ず

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    毎年2月、スペインのバルセロナで開催されるモバイルワールドコングレスは、モバイル業界最大のイベントだ。サムスンは過去3年にわたり、フラッグシップモデルのGalaxy Sシリーズをそこで発表しており、Note 7の発火問題に終わりを告げたい同社は、次期モデルをバルセロナで発表すると見られていた。しかし ...

  • アジア4か国で続くワイン市場の拡大、中国は世界2位の規模に

    Thomas Pellechia , CONTRIBUTOR

    欧米人がワインのことを考えるとき、また飲む時に思い浮かべるのは、欧州、南北アメリカ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドだ。だが、地球上で最大の大陸で造られ、消費されるワインは今、どのような状況にあるのだろうか?アジアではワインへの関心が低く、それは宗教や社会的な背景が関連しているという指摘 ...

  • 韓国の国産ECサイトは、いかにアマゾンの進出を阻止したか?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    オンライン物流界を支配するアマゾンが、攻略できずにいる重要な市場がある。韓国だ。アマゾンが物流会社を動員し、ウーバーを模した配車サービス「アマゾン・フレックス」を使ってまで“即日配達”を実現しようとするなか、韓国では「クーパン」がすでに成功している。アルゴリズムで計算された倉 ...

  • 韓国社会が大騒ぎ、「接待禁止法」の激震度

    牧野 愛博 , CONTRIBUTOR

    7月28日午後2時過ぎ、韓国を代表する通信社、聯合ニュースが8本立て続けに速報を流した。同日発足した従軍慰安婦を支援する財団のニュースではない。「韓国の接待文化を変える台風」(朝鮮日報)が晴れて認められた日になったからだ。接待。洋の東西を問わず、美味しい食事や酒、季節ごとの贈り物、ゴルフなどのもてな ...

  • 起亜自動車、アップル・カープレイとアンドロイド・オート対応モデルを拡大

    Liane Yvkoff , CONTRIBUTOR

    韓国・起亜自動車にとって、顧客満足度を上げることは目標の一つだ。そしてこのたび、同社はそれを実現する方法を発見した。同社は7月末から、テレマティクス(次世代情報提供サービス)の「UVO」を搭載した近年の一部モデルを対象に、ソフトウェアのアップデートを通してアップル・カープレイ(Apple CarPl ...

  • 韓国初のゾンビ映画「釜山行き」 世界的大ヒットの予感

    John Kang , FORBES STAFF

    7月20日に韓国で公開されたゾンビ・パニック映画「釜山行き(Train To Busan)」が記録的ヒットになりつつある。「釜山行き」は韓国のメジャー映画としては初のゾンビをテーマとした作品。配給元は人気ドラマ「太陽の後裔」で知られるネクスト・エンターテインメント・ワールド(NEW)社。韓国の1,5 ...

  • アジア化粧品市場を席捲! 韓国アモーレパシフィックの快進撃

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    アジア市場で、韓国の化粧品大手アモーレパシフィックが快進撃を続けている。ナチュラルな素材を生かした商品を武器に、欧米市場攻略に向けてアクセルを踏み込む。2015年、フォーブス・アジアの「ビジネスマン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたのが、韓国最大の化粧品メーカー「アモーレパシフィック」会長の徐慶培(ソ・ ...

  • 「韓国の富豪50名」サムスン親子が1位と3位に

    Forbes Corporate Communications , FORBES STAFF

    4月28日、フォーブスは「韓国の長者リスト50名」を公開した。首位に立ったのはサムスン電子の李健煕(イ・ゴンヒ)会長で、資産額は125億ドル(約1兆4300億円)。韓国経済の減速により、昨年から7億ドルを減らしたが、李会長は8年連続でトップに経っている。2年前から闘病中の李会長に代わり、サムスンを率 ...