• ビジネスマンに本当に必要な革靴とは? アシックスの挑戦

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スポーツシューズづくりで培った技術力を背景に、独自の機能性と快適さを追求した「アシックスウォーキング」。メンズラインとして1994年の誕生以来、ビジネスマンに好評を得ているのが「ランウォーク」だ。その名の通り「走れるビジネスシューズ」をコンセプトに、ビジネスマンのデイリーユースをサポートしてきた「ラ ...

  • 日本市場を駆け上がる、フットウェア界の新星「KEEN」の戦略

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2003年、爪先を守るトゥ・プロテクション機能を備えた水陸両用サンダルでデビューした、米国ポートランドに本拠を構えるアウトドア・フットウェア・ブランド「KEEN(キーン)」。創業者がヨットで足を怪我した経験から、「サンダルはつま先を守ることはできないのか」という疑問を基に誕生した、「コロンブスの卵」 ...

  • ビジネスパーソンの足元を彩る、魅惑のシューズ

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    一流の紳士、一流のビジネスパーソンの足元には、必ず一流のシューズがある。ワードローブに並ぶスーツたちと自然に馴染み、かつオフィスでも、商談で訪れるホテルでも、または夜の社交でも、様々なオケージョンに対応するには、主張の強すぎる靴ではなく、シンプルな靴こそ使い勝手が良いものだ。歴代の紳士たちに愛され一 ...

  • フィット感抜群「3Dプリンター」製サンダル キックスターターで始動

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    フットウェアスタートアップの「Wiivv Wearables」は、3Dプリント技術を用いて靴づくりを革新しようと考えている。同社は3月23日、キックスターターで3Dプリントで作られたサンダルのキャンペーンを開始した。「全ての靴はカスタム化が可能だ。まずはサンダルから新しい靴づくりのあり方を提案してい ...

  • 世界に一つだけの靴を作る「地球10周」という距離

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ベルルッティをヒモ解く数字 405,544km1人の職人が1年間に移動する距離「シュール・ムジュール(ビスポーク) スーリエ」(スーリエとは短靴の意)は、職人との対話から始まる。~カスタマーの足に実際に触れることによって、より深く理解する~。これは120年以上続くブランドの伝統儀式だ。1895年創業 ...

  • アディダスアウトドア、売上好調な「トレイルラン」シューズで勝負

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    アディダスのアウトドア製品の中で、トレイルランニングシューズが急速に売り上げを伸ばしている。アディダスは今年8月、2017年春に発売するトレイルランニングシューズの先行予約が対前年比で62%増だったと発表した。米アウトドア協会によれば、トレイルランニングは2015年に最も流行したスポーツの1つで、過 ...

  • 日本で大売れのシューズブランドを手がけるのは人気男性モデル

    Declan Eytan , CONTRIBUTOR

    フランスのラグジュアリーブランド「バルマン」で、広告キャンペーンの顔をつとめる男性モデル、アルマンド・カブラルにはもうひとつの顔がある。世界各地の都市でランウェイに立つばかりの日々を過ごしていたのはすでに過去のこと。幸いにも、自身の名を冠したシューズブランドに熱心なファンが集まったことで、モデルの仕 ...