• 面接官が本当に聞きたい9つの言葉

    Jack Kelly ,

    専門職に就く人は他人にアドバイスする際、相手に自分はばかだと思わせ、委縮させて命令に従いやすくなるよう、物事を複雑に見せがちだ。医師という職業を例にとってみよう。医師はなぜ、ばかばかしく複雑な用語を使うのだろう? 不吉な響きの症状名ではなく、子どもでも分かるような言葉を使えば、ストレスも不安も無くな ...

  • 面接を劇的に改善 ほぼ誰も実践しない最高のキャリアアドバイス

    Gary Burnison , Contributor

    面接を受けてはいるが、内定は一向にもらえない。毎回一からやり直し、同じ作業を繰り返す。履歴書に磨きをかけ、使い古した言葉を違う表現にできないか考える──。だが、次の面接で真の変化を起こせるかもしれないのに、大半の人が実践しないことが一つある。秘密兵器は、あなたのポケットか、手の中にある。それは、スマ ...

  • どんな採用面接でも伝えるべき8つの価値

    David Sturt and Todd Nordstrom , CONTRIBUTOR

    私たちは先週、ブリジットという女性からこんな話を聞いた。「転職を希望していないのに、1週間で仕事の誘いが3つ舞い込んできました。全くの予想外で、履歴書は5年近く更新していないし、面接で何を話せば良いかも分かりません。候補者として検討してくれることを感謝すればいいのでしょうか?」他社があなたを引き抜こ ...

  • ビジネススクールでは教えてくれない面接のコツ5選

    Carmine Gallo , CONTRIBUTOR

    コミュニケーションのツールは変化したが、人間の脳は変わっていない。ビジネススクール(経営大学院)の卒業生は、人間の心理のこの点を理解しておきさえすれば、採用面接で自分を際立たせることができる。そしてビジネススクールの卒業生らは今、他の候補者から自分を際立たせる必要性に迫られている。米紙ウォールストリ ...

  • 面接のために仮病を使えと言われたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のドレインからの便りと、それに対する私からの回答だ。きょう、ちょっとした知り合いの転職エージェントであるポールから電話がありました。あした、彼のクライアントである会社の面接を受けてほしいとのこと。私は、前日にいきなり言われても、2時間も仕事を空けられない、と告げました。すると彼は、仮病を使 ...

  • ノート、受付嬢、お礼状 転職面接に勝つための3つのアイテム

    長野 慶太 , Official Columnist

    日本でも転職はごくあたりまえのこととなってきた。では、仮に転職をするとして、あなたは、その面接にどれくらいの自信があるだろうか? 転職の面接では、候補者は意外なところを見られている。それらによって、実は「勝率」はかなり左右されるのだ。アメリカでグローバル企業の幹部候補や管理職の採用面接を長年支援して ...

  • 内定欲しさに惑わされても取ってはいけない10の行動

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は、読者のラモーナからの便りと、それに対する私からの回答だ。私は2月に就職活動を始めました。面接を受ける機会は2、3回しかありませんでしたが、4月になって、これまでで最も期待できるチャンスが訪れました。技術文書作成とトレーニングの仕事で、私にぴったりの職でした。面接した部長のジェーンは、私の経歴 ...

  • 採用側も第一印象が重要 求職者の多くが面接5分以内に判断

    Karen Higginbottom , Contributor

    米人材コンサルティング企業ロバート・ハーフが委託した調査によると、世界中の求職者の3分の1以上が、面接開始後5分以内かその前の段階で、仕事を受けるかどうかを決めている。4大陸11カ国にわたる9000人を対象とした同調査では、半分近くの回答者が、応募した職務を受けるかどうかを1次面接後すぐに決めていた ...

  • 面接の終わりにしてはいけないこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    最高の採用面接の終え方は、立ち上がって面接室を出ることだ。その場にだらだらとどまってはいけない。あなたの時間は貴重なもので、面接を始めたときと同じくらい終了時は幸せなはずだ。面接終了後には、次の大事な予定が控えている。面接が終わったのに面接官にペコペコし、部屋を出る前にもう一度、自分の素晴らしさにつ ...

  • 面接で重要な非言語コミュニケーション 避けるべき7つの動作

    Caroline Ceniza-Levine , CONTRIBUTOR

    求職者の間では、採用面接に向けて口頭での回答しか準備していない人があまりに多い。しかし、コミュニケーションの大部分は、言葉ではなく、話し方や非言語コミュニケーションに基づいている。さまざまな研究によると、人が伝えるメッセージのうち55%からなんと90%が、非言語コミュニケーションの影響を受けると推定 ...

  • 採用面接での自慢話 どこまで許される?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のバーナから寄せられた便りと、私からの回答だ。リズさんへ私は現在、就職活動を始めるところです。現職では3年働き、学べることは学び尽くしました。現職では、昇進の道はありません。先週、公共図書館で開かれた就活準備プログラムに出席したとき、登壇した女性がパーソナルブランドについて詳しく話していま ...

  • 面接で「いまだに仕事が見つからない理由」を聞かれたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のロレインから寄せられた便りと、私からの回答だ。採用面接で最初に聞かれた質問が「なぜ、いまだに仕事が見つからないのですか?」だったときは、面接が終わるまで気分が上がりません。私は2月に解雇され、それ以降フルタイムで転職活動をしています。面接官から、まるで私が採用不能な人材だとでも思っている ...

  • 自信に満ちた求職者がとる5つの行動

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    “自信”は“虚勢”とは違う。自信とは、自分自身を信じること。一方で虚勢は、強がって見せること。信頼からではなく、恐怖から来るものだ。自分の能力と価値を知った上で面接に臨めば、受け答えにも違いが出てくる。面接官が質問を終えた瞬間に慌てて答えることはなくな ...

  • 迫る就活解禁日 世界で進む「AI面接」の進化

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , Official Columnist

    まもなくやってくる6月1日は、日本の大企業や大学生にとって「就活解禁日」。今年も昨年と同じく「売り手市場」となるのかなど、新社会人や日本経済の“バロメータ=就活戦線”を取り巻き、何かと話題が盛り上がる季節が始まりつつある。ところで、日本では昨年頃から「採用面接に人工知能(AI ...

  • 面接で「自分を動物に例えるなら?」と聞かれたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は、読者のマリサから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だリズさんへ私にとって面接は苦ではありません。面接がきちんとした会話になっている限りは、楽しんで受けられます。残念なことに、多くの採用面接は会話になっていません。まるで口頭試験のようで、うんざりしてしまいます。面接官が聞く質問の中には ...

  • 面接官に聞かれた驚きの質問 「今、うそをついていませんか?」

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は、読者のデーナから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だ。先日、何年も前から履歴書にうそを書いているという男性からの便りを読んで、とてもがっかりしました。私は履歴書には真実しか書きません。面接でも同じです。私は数週間前に面接を受けました。面接官を務めた人事部のマネジャーに気に入られていな ...

  • 面接で自慢は逆効果 自分の正しい売り込み方

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のレイから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は転職活動の情報共有会に参加することがあります。そこでは、20年前に言われていたような時代遅れのアドバイスがいまだに共有されています。その一つが「採用面接では自分を売り込むべき」というものです。私には、面接官に自分の強みを押し売りして自慢するよ ...

  • 入社承諾前に確認すべき10のこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は、読者のウーマから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だ。私は今、就職活動中です。5年前に苦い経験をしているので、面接ではできるだけ多くの質問をしようと思います。当時の私は学生アルバイトとして、あるショップで働いていましたが、より時給が高くて長く働ける仕事が必要になりました。ぴったりだと ...

  • 「面接恐怖症」を克服する10の方法

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のビンセントから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は採用面接が嫌いです。信じられないほど緊張してしまい、前夜は寝付けないほどです。面接前には必ず猛烈に予習をしています。1週間に2、3社の面接が入っているときでも、応募企業について何時間もかけて調べています。それでも、面接室に入ると落ち着き ...

  • 面接ではどこまで正直になれば良い?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のマリアから寄せられた便りと、私からの回答だ。面接では、どこまで正直になるべきでしょうか。もちろん、過去の仕事内容や、現在転職活動をしている理由などは説明するつもりです。ただ、どこまで伝えるべきなのか分かりません。面接官があれこれと熱心に聞きたがる時があり、私もよくしゃべる方です。子どもが ...

  • リクルーターの助言、「背いて不採用」でもプラスな理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のグスタボから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は現在就職活動中です。最近、ある素晴らしい仕事の機会を逃してしまいました。私は2月に、ある企業と2回面接を行いました。採用責任者のマークと1次面接、ディレクターのリサと2次面接、最高経営責任者(CEO)とニューヨークで最終面接が予定されてい ...

  • 求職者が「する資格のない」5つのこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のモーガンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私はあなたの人を勇気づけるような視点が好きです。これまで、就職先で何かと嫌な目にあってきました。現在、転職活動中ですが、全く自信が持てません。同じ求人に応募した他の人の方が、自分より適格ではないかと思えてならないのです。自分にはスキルも資格も ...

  • 求職者が「出るくい」になるためにできること

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    求職者が犯す大きな過ちの一つは、無難な道を選ぶことだ。名前のないクローンのように振る舞い、就職活動で遭遇するあらゆるいじめに耐え、雇用主からの不快な要求を許していれば、雇用主に認められず就職活動は長引き、やる気はそがれ、ひどい仕事しか手に入らない。私の息子が飼っているハリネズミは、怖がるとボールのよ ...

  • 「なぜ前職を辞めたのですか?」への答え方5選

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のゴードンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は面接で「なぜ前職を辞めたのですか?」と聞かれるのが嫌いです。聞いて当然の質問だとは思いますが、答えが複雑になってしまうことが多いです。私が前職を辞めた理由は、上司の財務担当副社長が別の管理職と社内恋愛していたせいで、職場環境が劣悪になって ...

  • 米国の「現代の面接」 過去20年で変化した5つのこと

    Caroline Ceniza-Levine , CONTRIBUTOR

    受付での気まずい待ち時間や、ささいなようで実は重要な面接官との世間話、「自己紹介をしてください」といったありふれた質問など、採用面接は昔と比べてあまり変化していないようだ。しかし、私は過去20年以上にわたり採用活動を行ってきた中で、採用面接の5つの変化に気付くようになった。1. ビデオ面接が一般的に ...

  • 面接で「5年後の自分」を聞かれたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のロビンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は面接で聞かれる「5年後の自分は何をしていると思いますか?」という質問が嫌いです。ばかばかしい質問だと思います。5年間の雇用を保証するつもりもないくせに、なぜ私の5年後の自分についての考えが知りたいのでしょう?私が思い描く5年後の姿は、企業に ...

  • 就活者の「無礼でプロ意識に欠ける行為」5選

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のショーンから寄せられた便りと、私からの回答だ。プロ意識に欠けるリクルーターや面接担当者についての記事を頻繁に書いていらっしゃいますが、その理由が私にはよくわかります。私は長い間、人事の仕事をしており、就職希望者がひどい仕打ちを受けるのを何度か目にしたことがあります。就職あっせん会社や募集 ...

  • 面接を制す「80対20」の法則 カギは強みと弱みの明確化

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    私は読者からの便りをもらうのが好きだ。マネジメント講習では得られないような実戦的知見が得られるからだ。先日、私の少々変わったマネジメント手法に興味を持ったクリスティーナ・ネプスタッドから連絡を受けたときも、同じ気持ちだった。彼女は元ミス・カリフォルニアからビジネスコーチに転身した、少し型破りな経歴の ...

  • 出会った瞬間に「この人の下では働けない」と思ったら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のバージニアから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は人事マネジャーで、勤めていた会社が買収されたので転職活動をしています。これまでいくつか面談し、先週もリクルーターの紹介で、ある会社の人事担当副社長のチャールズと面接をすることになりました。人事部アシスタントの案内でチャールズのオフィスに ...

  • ダメ面接官へのアドバイス 「HELP」の4か条を実践せよ

    Gary Burnison , Contributor

    採用面接は、ディズニーランドに向かうワクワク感と歯医者に向かう恐怖感が入り交じる非現実的な場であり、極めて不自然な会話が交わされることもある。ただ居心地が悪いだけの場が、面接官のせいで耐え難い場になってしまうことは非常に多い。「候補者には厳しい質問をして、極度のプレッシャーの中でどう振る舞うかを見る ...