• 電子居住者を増やし「世界最大の国家」に、エストニアが描く未来

    別府 多久哉 , Official Columnist

    行政サービスの99%がオンラインで完結するため、「世界最先端の電子国家」と呼ばれるエストニア。2014年に「e-Residency」というプログラムを開始した。これは、同国の電子公共サービスを、世界に向けて開放するもので、世界中の誰もが、国外からであっても、エストニア国民と同様のさまざまな行政サービ ...