• 英国発のプログラム「難民がイノベーションの担い手になる」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「祖国を追われ難民となってしまった人でも、新しい挑戦ができる環境をつくりたい。起業家としてイノベーションの担い手となってもらいたい」2018年1月、NPO法人ETIC.とJ.P.モルガンが主宰するプログラム「Impact Lab」で、難民の起業支援に取り組む英国の社会的企業「TERN(The Ent ...

  • フリーランスが難民を救う トルコで芽吹いた支援の取り組み

    Jon Younger ,

    私が「フリーランス革命」の動きに関して注目しているイノベーションの一つは、フリーランサーの教育だ。独立したプロとしての活躍方法を人々に教授する「フリーランス学校」の設立など、近年のイノベーションが浸透していくのを見て、私は刺激を受けてきた。レバチャー(Revature)やアンデラ(Andela)など ...

  • 大統領令に対抗のスタバCEOが貫く「意識の高い資本主義」の標榜

    Barbara Thau , CONTRIBUTOR

    大手コーヒーチェーン、スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)にとって、従業員の大学進学を支援することや退役軍人を雇用することは、自社ブランドにとっての不可欠な要素の一つだ。そのシュルツが再び、「意識の高い資本主義」とは何かを示す行動に出た。シュルツは1月29日、ドナルド・トランプ ...

  • 著名投資家G・ソロス、難民・移民支援に500億円投資

    Keren Blankfeld , FORBES STAFF

    ヘッジファンド経営者で富豪のジョージ・ソロス(86)は20日、自身が設立したNPOを通じ、欧州などに流入する難民・移民の雇用機会を創出する事業に5億ドル(約509億円)を投資すると発表した。ソロスは米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)に寄稿した意見記事で、「スタートアップや既存企業、ソーシャ ...

  • 「難民犯罪のデマ」を見破るサイト Hoaxmapがドイツで始動

    Federico Guerrini , Contributor

    [31訂正]昨年の大晦日、ドイツ西部ケルンで女性たちがシリア難民からレイプ被害にあったという事件が報道された。その後、ベルリンでも同様な事件が報じられたが、この事件は13歳の少女の作り話だったことが判明した。その後も、難民が容疑者だとする悪質なデマは流され続けている。ドイツでビジネスコンサルタントを ...