• 移民は国民の雇用を促進? 米で新たな研究結果

    Stuart Anderson , CONTRIBUTOR

    米国での移民に対する反対意見は、移民は米国人の仕事を奪うという、単純な(そして間違った)前提に基づいていることが多い。だが新たな研究により、移民は米国人の失業率を上昇させてもいなければ、就労率を低下させてもいなく、実態はその逆であることが示された。ノースフロリダ大学(UNF)のマデリン・ザボドニー教 ...