• 週平均60時間超働く人の割合、最多はトルコの23.3%

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    私たちの労働時間は、さまざまな要因に影響を受ける。医療従事者や警察官などは、明らかな必然性によって勤務時間を超過することがあるだろう。また、仕事に対する個人の意欲や、会社側の期待、あるいは国によって異なる文化的な背景なども、労働時間を左右する。経済協力開発機構(OECD)は加盟各国の統計に基づき、そ ...